本文へスキップ

神奈川県平塚市の歯科クリニック。 古城(こじょう)歯科クリニック

ご予約・お問い合わせは、こちらまで。お気軽にお電話下さい
TEL 0463-22-2288

予防歯科に出来ることCure

白い歯を守りたい・・・。いつまでも自分の歯で食事をしたい・・・。


「キレイな歯」「美しい歯並び」「しっかり噛める」
そのためには、何が必要でしょうか?

まずは、しっかり病気を治すことが、大切。虫歯や歯周病の治療をしっかりしましょう。

そのあとは・・?歯医者さんは治療したら終わりではありません。

歯を守るためのPoint3!をご紹介しましょう。



この3つのPointが全て予防歯科。
お口の健康管理は、私たちにお任せ下さい!

正しい知識 なぜ虫歯や歯周病になるのか?どうしたら効率よく防げるのか?
自分の体のことだから、正しい知識を身につけましょう。
ホームケア 歯みがきは毎日していますが、正しい歯みがきが出来ている人は少ないです。
自分にあった歯ブラシ選びから、様々な器具や洗口剤などもご紹介し、効率の良い歯みがきを覚えませんか?
歯医者さんケア 歯ブラシでは落としきれない汚れを定期的に落とすことが、お口の健康を保つ秘訣です。
ツルツルした歯は汚れもつきにくく、ホームケアも楽になります。


 

プロフェッショナルケア(PMTC)のご紹介



「何かお困りのことはありませんか?」
「歯が汚れて見えるのが気になります」
「わかりました。ではきれいにしましょう」

「歯みがきの仕方を確認しましょう」
「毎日磨いているけど?」
「少しでも効率よく磨くコツや
 便利なグッズを紹介します」

「ここからがプロのケアです。
 実際にはこんなことをしています」

まずはしっかり汚れ落としをしましょう。
歯石やヤニがある場合は、
超音波スケーラーなどを使うことも。

毎日の歯ブラシでは落とせない
汚れをキレイにしツルツルに。
専用の機械で磨き上げます!

トリートメントもしっかりとしましょう。
フッ素やハイドロキシアパタイトなど
その人にあったものを塗布します。

「お疲れ様でした」
「本当にツルツルで気持ちいいですね」


こういったプロのケアは、3〜6ヶ月ごとに行うとよいでしょう。
(*お口の状態によってことなることもあります)

フッ素塗布のご紹介

Q虫歯予防には「フッ素」って聞くけどほんとに効くの?
フッ素には「歯を強くする」「虫歯菌を弱める」という2大効果があります。
とくに生まれたての歯には、成長していく過程でフッ素が取り込まれることで、
歯を強するく効果が高くなります。
そして、フッ素がお口にある状態は、虫歯菌が増えるのを防ぐことが出来ます。
Qフッ素の安全性は大丈夫なの?
フッ素を水道水に入れている国もあり、安全性が高いといわれています。
そのためのポイントは濃度。取りすぎは良くないのですが、しっかり管理していれば安心です。
小さいお子さんからご年配の方まで行えるとても有効な手段です。
Qわざわざ歯医者にいかなくたって、ハミガキ粉に入ってるし。
たしかに、日本のハミガキ粉の9割程にはフッ素が入っています。
そのために虫歯の数は減ってきているという結果も出ています。
しかし、高濃度のものを効果的に使うことで、より高い虫歯予防を行えるといわれています。
特にご両親・兄弟に虫歯が多い方にはオススメします。
Q一度塗ったらもういいの?
フッ素塗布は定期的に3ヶ月程度ごとに行うとよいといわれています。
一度塗っておしまいとはいきませんが、習慣にすることで、健診もできますし、
なにより、歯医者さんは気持ちいいという印象をお子さんに持ってもらえるチャンスでもあります。

フッ素を塗る前には、お口の中をキレイにしておくと、より効果が上がります。
そのため「正しいホームケア」の説明や「プロフェッショナルクリーニング」などを行っております。
詳しくは、スタッフにお尋ね下さい。





古城歯科クリニック古城歯科クリニック

〒254-0807
神奈川県平塚市代官町32−17
TEL 0463−22−2288