本文へスキップ

神奈川県平塚市の歯科クリニック。 古城(こじょう)歯科クリニック

ご予約・お問い合わせは、こちらまで。お気軽にお電話下さい
TEL 0463-22-2288

過去のごあいさつ

2016年1月〜

  • メリークリスマス!

    医院の前のイチョウの木も黄葉を落とし、寒そうになってしまいました。
    そして、街はすっかりクリスマスに染まっています。
    当院も、12月からはクリスマスの飾りつけをしています。
    皆さんからの評判も良く、歯医者の嫌な気分を和ませるのに一役買っております。

    そして、先週からは、子供たちへのクリスマスプレゼントも始まりました!

    当院は、開院当初からお年玉として、歯ブラシを配っていたのですが、
    「子供は歯ブラシをもらってもあんまりうれしそうじゃない」とスタッフが教えてくれたので、
    クリスマスプレゼントに変えてみました。

    昨年は、ぺろぺろキャンディの形のタオルだったのですが、男の子受けがあまりよくありませんでした・・。
    だから今年は、おもちゃにしてみました〜!といっても、昭和の香り漂うおもちゃです。
    紙鉄砲に紙風船に吹き戻しをかわいくラッピングしました。(奥さんの手作業なんですよ)

    実はこのおもちゃ、お口にとっても良い効果があるっていうのに気が付いた方はいらっしゃいますか?

    最近のお子さんはお口をポカンとあけている子が増えています。
    それはお口の周りの筋肉が弱い事も原因の一つです。なぜ弱いのかは、軟食傾向とか哺乳瓶の利用などが言われていますが・・。

    そこで、息を吹くおもちゃの登場です。紙風船や吹き戻しなどは、口をつぼめて息を吹くので、お口の周りの筋肉を使うんですよ。
    そういえば、私が子供のころはすごく固い風船とかを、顔を真っ赤にして膨らませていました。あれもよかったのかもしれませんね。

    クリスマスプレゼントは先着順。治療やクリーニングを頑張ったお子さんに差し上げています。
    しかし、ご予約はだいぶ埋まってしまっているため、また来年になっちゃうかも。(すみません・・)(2016/12)
  • いよいよ秋本番!?でも冬がはじまります〜

    暑い夏から、連続台風に長雨と思っていたら、寒ーい日があったりして、
    楽しい「秋」がなかなか来ないなぁと思っていました。

    ここのところ、いいお天気の日も多くなり、気温は低く感じますが、やっと秋?と思っていたら、
    暦の上では冬になり、年賀状の発売が始まりました。

    しかし、秋を満喫していない気がして、先日山登りに行ってきました。
    といっても、300mほどのピクニック感覚の山です。
    我が家の幼稚園児たちも元気に登って30分ちょっと。無事に頂上に到着。
    秋探しのつもりが、まだ緑濃い山でした。でも、空気は爽やか。いいリフレッシュができました。

    いい仕事のためには、リフレッシュも大切ですよね。
    すきな音楽を聴く、ライブに行く、美術館や博物館の空気感、公園のベンチで缶コーヒーなど、
    少し凝ったお料理をしたり、絵や造形なんかもいいです。
    自分なりの過ごし方を持っていることは、その人にとっての強みだなと感じます。
    スタッフもプライベート充実な人はパワフルです。
    家族も、最近はまっている嵐のDVDを見ながら歌って、喜んで・・。これもいいリフレッシュ!

    一人ひとりのそんな時間も大切にできるクリニックにしたいなぁと感じる秋の今日この頃でした。(2016/11)
  • きれいな秋晴れが恋しいですね

    今年は、台風がたくさん上陸したり、長雨が続いたりと、なんだか憂鬱な日が続きます。
    この天気は自律神経にも影響しているそうで、早くすっきりとした秋晴れになってほしいものです。

    歯科では、よく「台風が来ると歯が痛くなる」という話を良く聞きます。
    はっきりとした論文などは多くないのですが、私も何らかの影響があるような気がします。
    台風の強さを「980ヘクトパスカル」などと言いますが、これは気圧の事。
    急な気圧の変化は、身体にも大きな影響を生じさせているのかもしれません。
    歯の中の神経も圧力が上がると圧迫されて痛みが出る・・なんて話をよくするのですが、
    そういったところにも何らかの影響があるのかもしれません。

    実際に、台風が近づく、お天気が下り坂という日には急患が増えるような気もするんですよね。

    いずれにせよ、歯の痛みは生きなる強い痛みが出ることが多く、つらいですよね。
    その場合は、まずお電話ください。
    当院は急患の場合は、予約なしでも拝見しますが、
    お電話いただいた方が、お待たせする時間が短くなるかと思います。

    また、急患の方が入った場合は、少しお待たせすることもあると思いますが、
    お互い様の気持ちで、お許しいただければと思います。
    もちろん、ご予定が詰まっている場合などは、受付にてご相談ください。(2016/10)

  • 気が付くと虫の声が聞こえてきました。

    今年の夏は急に始まったと思ったら、渇水と連続台風。
    異常気象といえば一言で終わりますが、つかみどころのない日々でした。

    昼間は蝉の声が聞こえていますが、日が暮れると虫の声が聞こえ始めています。
    季節はちゃんと巡ってくるのですね。

    お陰様で日々忙しく過ごさせていただいており、HPの更新が滞ってしまいました。
    申し訳ありません。
    やはり子供たちが夏休みになると、忙しくなるんですね。

    私が子供の頃は、夏休みに親と遊んだ記憶はあまりないのですが、
    自分の子供たちとは、貴重なこの一瞬を大切にしたいと思っています。

    思い出も大切ですが、歯も大切ですよね。
    今の親御さんたちは、子供さんの歯を守ることにも積極的です。
    しかし、夏休みに出かけていて、本当に強く感じたこと。

    「皆さん!甘いものを与えすぎではないですか??」

    熱中症が怖いから飲み物に、スポーツドリンクやフルーツジュースを。
    時間つぶしに「グミ・ラムネ・飴・チョコ」を。
    確かに、子供がうるさくすると迷惑だからと、与えてしまいがちですよね。
    うちの祖父母もその傾向です・・。

    しかし、我が家は違います。
    飲み物は「基本は水。水筒には水。コンビニで買うのも水」
    ちょこっとお菓子は無し。手遊びやしりとりなどで時間つぶし。
    やっぱり歯医者だから??

    ちょっとした気の使い方でも、歯を守ることにつながります。
    全て取り上げるのはかわいそうなので、
    キシリトール入りや、食べた後に水を飲むなどの工夫もしてあげてください。 (2018/9)

  • 歯医者は治療期間が長い?!

    6月の初めに歯の衛生週間があるため、この時期になると
    「歯医者に行こうかな」と、お考えになる方もいらっしゃるのではありませんか?

    しかし、歯医者の治療期間が長いので、途中で通院をやめてしまうことも。

    そして痛くなったとき「あの歯医者は途中でいかなくなっちゃったから、やめとこう」と、
    新しい歯医者さんに行く・・・そしてまた行かなくなり、新しい歯医者に・・。 

    これこそ負のスパイラル!歯医者としてはあまりお勧めいたしません。
    検査も最初からやることになりますから、費用の負担も増えます。
    また、治療の履歴が残っていれば、説明の有無なども確認できるので、2度手間になりません。

    ちなみに、当院では患者さんに問診票で治療方針の希望を伺っています。
    「1:今困っているところだけ治したい」「2:悪いところはすべて治したい」「3:先生と相談して決めたい」
    「1」を選んでいれば、お困りのところを治して終わりにするようにしています。

    ただし!「歯」は1本で仕事をするわけではありません。
    「噛んでなんぼ」というところがありますので、場合によっては、他の歯の治療が必要なこともあります。
    また、このままにしたら痛みが出る、歯を失うなどのリスクが見つかることもあります。
    そういったことは、しっかりお話しをさせて頂きます。勝手に治療をしたりしません。

    そこで、治療を希望される方もいらっしゃいますし、お断りになる方もいらっしゃいます。
    しかし、自分のお口にトラブルの兆しがあることを知っているだけでも、
    何かあったら、すぐに対応できるのではないでしょうか?

    治療期間や時間など、希望があるときはお知らせください。
    他の患者さんもいらっしゃいますので、出来る範囲で、対応をさせていただきます。
    また、途中でいかなくなってしまっても、ご遠慮なく。怒ったりしません^^; 
    「やさしいです。安心してきてください」(2016/6~8)
  • ありがとうございます!開院5周年を迎えました。

    5月25日は、私にとっては大切な記念日、当院の開院した日です。
    多くの方々に支えられて、無事に5周年目を迎えることができました。
    心より感謝申し上げますとともに、新たなスタートとして、一生懸命努めてまいります。
    今後とも、よろしくお願いいたします。

    まだ、5年か・・と思われる方もいらっしゃる思いますが、
    私には忘れられない5年でした。

    お気づきの方も多いと思いますが、5年前といえば東北の震災のあった年です。
    3月11日の段階では、4月に開院する予定になっていました。
    しかし、震災の影響もあり、予定通りに工事が進みませんでした。
    水道の蛇口が手に入らない。床の材料がないなど。

    しかし、「なんなんだよ」と後ろ向きにならなかった。
    時間ができた分、スタッフと医院を作り上げる為の時間も取れましたし、
    焦っても始まらないと、ある意味で度胸が着いた気がします。
    そして根性で、開院までこぎつけました。
    やはり、人が前に進もうとするパワーはすごいですね。

    5年前は、私の両親も一緒に開院を祝ってくれていたのに、今は二人ともおりません。
    しかし、開業時に、よたよた歩いていた娘は年長さんに。
    開業後に生まれた息子も、年少さんになって、一緒に幼稚園に通っています。

    時は流れていきますが、ふと立ち止まって振り返ることも大切ですね。
    そして、今までの歩みに後悔せず、前に進む勇気を奮い立たせましょう。

    花束の写真
    追記)
    開業の記念にスタッフと食事会に行きました。
    そしたら、寄せ書きと花束をスタッフの皆さんからいただきました〜!!!
    奥さんは泣いてましたから、私は泣かなかったけど、嬉しいです。
    いいスタッフと一緒に仕事ができること、心から感謝します。
    そして自慢します! (2016/5〜6)



  • 歯医者の歯ブラシ

    歯医者に行くと、治療のついでに「歯石取りませんか?」と言われて・・
    クリーニングをすると、「どんな歯ブラシ使ってますか?」と歯医者の女の人に言われて買う・・。
    皆さんの「歯医者の歯ブラシ」というのは、そんなイメージではないですか?

    私が過去に勤めていた歯科医院でも、その時のはやりの品などを何となくおいていました。
    歯ブラシは、歯科衛生士さんの方が詳しいということもあり、私自身が商品を選ぶこともなかったですね。

    しかし、自分で開業するときは、お口のプロとして、
    皆さんにとって一番身近な歯ブラシを吟味してそろえたいと思いました。
    そして、衛生士さんたちのアドバイスを取り入れ、自分でも使ってみて、商品を取りそろえました。

    そんな当院自慢の歯ブラシたちの中で、開業当初からの一番人気が「Tepe」
    一般的なドラックストアでは、販売していませんし、CMもありませんから知らない人が多いと思います。
    私が見たことあるのは、東急ハンズだけです。
    開業してから、使ってました!という方に出合っていないかも・・。

    この歯ブラシはスウェーデン製、スウェーデンの方の8割が使用している歯ブラシです。
    1つの国でこれだけ使われているというのもすごいですが、
    歯科の世界では、北欧は予防歯科先進国といわれ、生涯自分の歯で過ごされる方が非常に多いのです。
    つまりは、お口のケアがとても良いと考えられます。

    この歯ブラシ。触ってみたらわかります。
    柄が独特。太いですが、持ちやすい。人間工学に基づいて設計されていて、
    子供からご年配の方までが使いやすいのです。
    毛先が違う。毛質が非常によく、丁寧に作られているため、痛くありません。
    また高密度植毛(毛束の数が多い)なので、汚れ落ちが違います!

    実は、 患者さんから「私が使ってる歯ブラシが、テレビに出てました」と言われました。
    この歯ブラシ「マツコの知らない世界」という番組やお昼の情報番組で最近話題になっているそうです。

    実際に見てみたい方。お待ちしております。
    当院は「歯ブラシ屋」でもあるので、治療じゃなくても歯ブラシ1本からお気軽にお越しください。
    全ての歯ブラシが直接触れます。(箱や袋の中をじっと見つめてもわかりませんから)

    ちなみに、お子さんの歯ブラシは1種類のみ。
    シンプルだけど、汚れが落としやすいので、お子さんにも評判がいいです。

    これじゃなきゃ!と言っていただけるものをこれからも提供していきたいと思います。(2016/3)

  • 子供の成長

    2月のはじめに、休診日を変更させていただき、娘の幼稚園の発表会に行ってきました。
    二人の子育て中の私達にとっては、毎日がドタバタ騒ぎです。
    そのために、子供の成長を感じるということがありません。
    しかし、幼稚園に通い始めると、様々な行事を通じて、成長を感じるようになりました。

    お遊戯・詩の朗読・合唱(2曲)・合奏(2曲)と、大人でもこれだけのことをやるのは大変ですよ。
    大勢のお客さんの前で、臆することなく元気いっぱいに披露してくれました。
    隣の妻は、涙を流し、私も感動の嵐!!そして隣の息子は・・・大いびき・・。

    クリスマス会の後からなので、2か月ほどの間、冬休みもあったのによく練習できたなぁとしみじみ。
    それもこれも、熱心な先生のご指導のおかげでしょう。本当に頭が上がりません。
    親だとなかなか言うことを聞かないんですが、先生の力は絶大です。
    こんなに小さい子に、難しすぎるでしょ・・。と思っていても、終わってみたらばっちり!
    先生方の先を見る目は本当にすごいなぁと感じました。 >幼稚園の先生方、ありがとうございました!!

    改めて、子供の吸収力のすごさを、見せつけられました。
    私もボケボケしてられません!しっかり勉強して、よりよい治療につなげていこうと決意しました。(2016/2)
  • 冬がはじまりました

    暖かいお正月かと思っていたら、急激に寒さがやってきましたね。
    インフルエンザの声も聞こえてきました。くれぐれもお気を付けください。
    基本は手洗いうがいですが、お口の中をキレイにすることも風邪予防になるんですよ。

    さて、東京では雪も積もりましたが、平塚は温暖ですね。雨でした。
    風が強かったので、嫌な雨でしたが。
    東京に住んでいた頃は、雪といえば、遅延!
    患者さんもがんばってきて頂くのだから、私も必死で行きましたね。

    ところで、先日、横浜で歯医者さんの展示会があり、見学に行ってきました。
    最近話題のCAD/CAMという歯科の技術を大きく取り扱っているのが印象的でした。

    あとは、訪問歯科診療。時代の流れなのでしょうが。
    私も修行先として、訪問歯科診療を経験いたしました。
    (詳しいお話しはまたの機会にいたしますが)

    以前はかなり高額だった機器がお手頃になっていたり、
    歯みがきなどの口腔衛生に関しても様々なものがありました。

    なかなか現段階で訪問歯科を始めるのは、難しいのですが、
    施設やご自宅でのお口のケアについて、用具等のご紹介は可能です。
    介護施設さんよりも、詳しく説明できるはずですので、何かありましたら、ご相談ください。

    展示会に行くことは、新しい材料などを実際にみることができます。
    大きな機械は特別の進歩は感じませんでしたが、材料は変わってます。
    よりよい診療のために、良いものは取り入れていきたいと思っています。(2016/1)


  • 病がサル

    今年はサル年です。
    聞いた話ですが、「申」という字には「猿」という意味はないそうです。
    わかりにくい話ですみません・・。

    確かに、干支のときだけ「申」と書きますよね。
    猿年じゃなくで申年。不思議だなぁと思っていたけれど、深く考えたことはなかったです。
    きっと何か意味があるんでしょう。今度深く考えます・・。

    で、表題の通り。今年は病がサルに致しましょう
    私は健康は口からだと思っています。

    きれいな歯で笑顔で入れば、福がきます。

    丈夫な歯でもりもり食べれば、元気になります。

    白い歯で楽しくお話しすれば、仲間ができます。


    皆さんの健康のために、私たちにお手伝いさせてください。
    スタッフ一同、今年も精進いたします!(2016/1)

古城歯科クリニック古城歯科クリニック

〒254-0807
神奈川県平塚市代官町32−17
TEL 0463−22−2288

guide1.htmlへのリンク

guide1.htmlへのリンク