本文へスキップ

神奈川県平塚市の歯科クリニック。 古城(こじょう)歯科クリニック

ご予約・お問い合わせは、こちらまで。お気軽にお電話下さい
TEL 0463-22-2288

過去のごあいさつ

2016年1月〜

  • メリークリスマス!

    医院の前のイチョウの木も黄葉を落とし、寒そうになってしまいました。
    そして、街はすっかりクリスマスに染まっています。
    当院も、12月からはクリスマスの飾りつけをしています。
    皆さんからの評判も良く、歯医者の嫌な気分を和ませるのに一役買っております。

    そして、先週からは、子供たちへのクリスマスプレゼントも始まりました!

    当院は、開院当初からお年玉として、歯ブラシを配っていたのですが、
    「子供は歯ブラシをもらってもあんまりうれしそうじゃない」とスタッフが教えてくれたので、
    クリスマスプレゼントに変えてみました。

    昨年は、ぺろぺろキャンディの形のタオルだったのですが、男の子受けがあまりよくありませんでした・・。
    だから今年は、おもちゃにしてみました〜!といっても、昭和の香り漂うおもちゃです。
    紙鉄砲に紙風船に吹き戻しをかわいくラッピングしました。(奥さんの手作業なんですよ)

    実はこのおもちゃ、お口にとっても良い効果があるっていうのに気が付いた方はいらっしゃいますか?

    最近のお子さんはお口をポカンとあけている子が増えています。
    それはお口の周りの筋肉が弱い事も原因の一つです。なぜ弱いのかは、軟食傾向とか哺乳瓶の利用などが言われていますが・・。

    そこで、息を吹くおもちゃの登場です。紙風船や吹き戻しなどは、口をつぼめて息を吹くので、お口の周りの筋肉を使うんですよ。
    そういえば、私が子供のころはすごく固い風船とかを、顔を真っ赤にして膨らませていました。あれもよかったのかもしれませんね。

    クリスマスプレゼントは先着順。治療やクリーニングを頑張ったお子さんに差し上げています。
    しかし、ご予約はだいぶ埋まってしまっているため、また来年になっちゃうかも。(すみません・・)(2016/12)
  • いよいよ秋本番!?でも冬がはじまります〜

    暑い夏から、連続台風に長雨と思っていたら、寒ーい日があったりして、
    楽しい「秋」がなかなか来ないなぁと思っていました。

    ここのところ、いいお天気の日も多くなり、気温は低く感じますが、やっと秋?と思っていたら、
    暦の上では冬になり、年賀状の発売が始まりました。

    しかし、秋を満喫していない気がして、先日山登りに行ってきました。
    といっても、300mほどのピクニック感覚の山です。
    我が家の幼稚園児たちも元気に登って30分ちょっと。無事に頂上に到着。
    秋探しのつもりが、まだ緑濃い山でした。でも、空気は爽やか。いいリフレッシュができました。

    いい仕事のためには、リフレッシュも大切ですよね。
    すきな音楽を聴く、ライブに行く、美術館や博物館の空気感、公園のベンチで缶コーヒーなど、
    少し凝ったお料理をしたり、絵や造形なんかもいいです。
    自分なりの過ごし方を持っていることは、その人にとっての強みだなと感じます。
    スタッフもプライベート充実な人はパワフルです。
    家族も、最近はまっている嵐のDVDを見ながら歌って、喜んで・・。これもいいリフレッシュ!

    一人ひとりのそんな時間も大切にできるクリニックにしたいなぁと感じる秋の今日この頃でした。(2016/11)
  • きれいな秋晴れが恋しいですね

    今年は、台風がたくさん上陸したり、長雨が続いたりと、なんだか憂鬱な日が続きます。
    この天気は自律神経にも影響しているそうで、早くすっきりとした秋晴れになってほしいものです。

    歯科では、よく「台風が来ると歯が痛くなる」という話を良く聞きます。
    はっきりとした論文などは多くないのですが、私も何らかの影響があるような気がします。
    台風の強さを「980ヘクトパスカル」などと言いますが、これは気圧の事。
    急な気圧の変化は、身体にも大きな影響を生じさせているのかもしれません。
    歯の中の神経も圧力が上がると圧迫されて痛みが出る・・なんて話をよくするのですが、
    そういったところにも何らかの影響があるのかもしれません。

    実際に、台風が近づく、お天気が下り坂という日には急患が増えるような気もするんですよね。

    いずれにせよ、歯の痛みは生きなる強い痛みが出ることが多く、つらいですよね。
    その場合は、まずお電話ください。
    当院は急患の場合は、予約なしでも拝見しますが、
    お電話いただいた方が、お待たせする時間が短くなるかと思います。

    また、急患の方が入った場合は、少しお待たせすることもあると思いますが、
    お互い様の気持ちで、お許しいただければと思います。
    もちろん、ご予定が詰まっている場合などは、受付にてご相談ください。(2016/10)

  • 気が付くと虫の声が聞こえてきました。

    今年の夏は急に始まったと思ったら、渇水と連続台風。
    異常気象といえば一言で終わりますが、つかみどころのない日々でした。

    昼間は蝉の声が聞こえていますが、日が暮れると虫の声が聞こえ始めています。
    季節はちゃんと巡ってくるのですね。

    お陰様で日々忙しく過ごさせていただいており、HPの更新が滞ってしまいました。
    申し訳ありません。
    やはり子供たちが夏休みになると、忙しくなるんですね。

    私が子供の頃は、夏休みに親と遊んだ記憶はあまりないのですが、
    自分の子供たちとは、貴重なこの一瞬を大切にしたいと思っています。

    思い出も大切ですが、歯も大切ですよね。
    今の親御さんたちは、子供さんの歯を守ることにも積極的です。
    しかし、夏休みに出かけていて、本当に強く感じたこと。

    「皆さん!甘いものを与えすぎではないですか??」

    熱中症が怖いから飲み物に、スポーツドリンクやフルーツジュースを。
    時間つぶしに「グミ・ラムネ・飴・チョコ」を。
    確かに、子供がうるさくすると迷惑だからと、与えてしまいがちですよね。
    うちの祖父母もその傾向です・・。

    しかし、我が家は違います。
    飲み物は「基本は水。水筒には水。コンビニで買うのも水」
    ちょこっとお菓子は無し。手遊びやしりとりなどで時間つぶし。
    やっぱり歯医者だから??

    ちょっとした気の使い方でも、歯を守ることにつながります。
    全て取り上げるのはかわいそうなので、
    キシリトール入りや、食べた後に水を飲むなどの工夫もしてあげてください。 (2018/9)

  • 歯医者は治療期間が長い?!

    6月の初めに歯の衛生週間があるため、この時期になると
    「歯医者に行こうかな」と、お考えになる方もいらっしゃるのではありませんか?

    しかし、歯医者の治療期間が長いので、途中で通院をやめてしまうことも。

    そして痛くなったとき「あの歯医者は途中でいかなくなっちゃったから、やめとこう」と、
    新しい歯医者さんに行く・・・そしてまた行かなくなり、新しい歯医者に・・。 

    これこそ負のスパイラル!歯医者としてはあまりお勧めいたしません。
    検査も最初からやることになりますから、費用の負担も増えます。
    また、治療の履歴が残っていれば、説明の有無なども確認できるので、2度手間になりません。

    ちなみに、当院では患者さんに問診票で治療方針の希望を伺っています。
    「1:今困っているところだけ治したい」「2:悪いところはすべて治したい」「3:先生と相談して決めたい」
    「1」を選んでいれば、お困りのところを治して終わりにするようにしています。

    ただし!「歯」は1本で仕事をするわけではありません。
    「噛んでなんぼ」というところがありますので、場合によっては、他の歯の治療が必要なこともあります。
    また、このままにしたら痛みが出る、歯を失うなどのリスクが見つかることもあります。
    そういったことは、しっかりお話しをさせて頂きます。勝手に治療をしたりしません。

    そこで、治療を希望される方もいらっしゃいますし、お断りになる方もいらっしゃいます。
    しかし、自分のお口にトラブルの兆しがあることを知っているだけでも、
    何かあったら、すぐに対応できるのではないでしょうか?

    治療期間や時間など、希望があるときはお知らせください。
    他の患者さんもいらっしゃいますので、出来る範囲で、対応をさせていただきます。
    また、途中でいかなくなってしまっても、ご遠慮なく。怒ったりしません^^; 
    「やさしいです。安心してきてください」(2016/6~8)
  • ありがとうございます!開院5周年を迎えました。

    5月25日は、私にとっては大切な記念日、当院の開院した日です。
    多くの方々に支えられて、無事に5周年目を迎えることができました。
    心より感謝申し上げますとともに、新たなスタートとして、一生懸命努めてまいります。
    今後とも、よろしくお願いいたします。

    まだ、5年か・・と思われる方もいらっしゃる思いますが、
    私には忘れられない5年でした。

    お気づきの方も多いと思いますが、5年前といえば東北の震災のあった年です。
    3月11日の段階では、4月に開院する予定になっていました。
    しかし、震災の影響もあり、予定通りに工事が進みませんでした。
    水道の蛇口が手に入らない。床の材料がないなど。

    しかし、「なんなんだよ」と後ろ向きにならなかった。
    時間ができた分、スタッフと医院を作り上げる為の時間も取れましたし、
    焦っても始まらないと、ある意味で度胸が着いた気がします。
    そして根性で、開院までこぎつけました。
    やはり、人が前に進もうとするパワーはすごいですね。

    5年前は、私の両親も一緒に開院を祝ってくれていたのに、今は二人ともおりません。
    しかし、開業時に、よたよた歩いていた娘は年長さんに。
    開業後に生まれた息子も、年少さんになって、一緒に幼稚園に通っています。

    時は流れていきますが、ふと立ち止まって振り返ることも大切ですね。
    そして、今までの歩みに後悔せず、前に進む勇気を奮い立たせましょう。

    花束の写真
    追記)
    開業の記念にスタッフと食事会に行きました。
    そしたら、寄せ書きと花束をスタッフの皆さんからいただきました〜!!!
    奥さんは泣いてましたから、私は泣かなかったけど、嬉しいです。
    いいスタッフと一緒に仕事ができること、心から感謝します。
    そして自慢します! (2016/5〜6)



  • 歯医者の歯ブラシ

    歯医者に行くと、治療のついでに「歯石取りませんか?」と言われて・・
    クリーニングをすると、「どんな歯ブラシ使ってますか?」と歯医者の女の人に言われて買う・・。
    皆さんの「歯医者の歯ブラシ」というのは、そんなイメージではないですか?

    私が過去に勤めていた歯科医院でも、その時のはやりの品などを何となくおいていました。
    歯ブラシは、歯科衛生士さんの方が詳しいということもあり、私自身が商品を選ぶこともなかったですね。

    しかし、自分で開業するときは、お口のプロとして、
    皆さんにとって一番身近な歯ブラシを吟味してそろえたいと思いました。
    そして、衛生士さんたちのアドバイスを取り入れ、自分でも使ってみて、商品を取りそろえました。

    そんな当院自慢の歯ブラシたちの中で、開業当初からの一番人気が「Tepe」
    一般的なドラックストアでは、販売していませんし、CMもありませんから知らない人が多いと思います。
    私が見たことあるのは、東急ハンズだけです。
    開業してから、使ってました!という方に出合っていないかも・・。

    この歯ブラシはスウェーデン製、スウェーデンの方の8割が使用している歯ブラシです。
    1つの国でこれだけ使われているというのもすごいですが、
    歯科の世界では、北欧は予防歯科先進国といわれ、生涯自分の歯で過ごされる方が非常に多いのです。
    つまりは、お口のケアがとても良いと考えられます。

    この歯ブラシ。触ってみたらわかります。
    柄が独特。太いですが、持ちやすい。人間工学に基づいて設計されていて、
    子供からご年配の方までが使いやすいのです。
    毛先が違う。毛質が非常によく、丁寧に作られているため、痛くありません。
    また高密度植毛(毛束の数が多い)なので、汚れ落ちが違います!

    実は、 患者さんから「私が使ってる歯ブラシが、テレビに出てました」と言われました。
    この歯ブラシ「マツコの知らない世界」という番組やお昼の情報番組で最近話題になっているそうです。

    実際に見てみたい方。お待ちしております。
    当院は「歯ブラシ屋」でもあるので、治療じゃなくても歯ブラシ1本からお気軽にお越しください。
    全ての歯ブラシが直接触れます。(箱や袋の中をじっと見つめてもわかりませんから)

    ちなみに、お子さんの歯ブラシは1種類のみ。
    シンプルだけど、汚れが落としやすいので、お子さんにも評判がいいです。

    これじゃなきゃ!と言っていただけるものをこれからも提供していきたいと思います。(2016/3)

  • 子供の成長

    2月のはじめに、休診日を変更させていただき、娘の幼稚園の発表会に行ってきました。
    二人の子育て中の私達にとっては、毎日がドタバタ騒ぎです。
    そのために、子供の成長を感じるということがありません。
    しかし、幼稚園に通い始めると、様々な行事を通じて、成長を感じるようになりました。

    お遊戯・詩の朗読・合唱(2曲)・合奏(2曲)と、大人でもこれだけのことをやるのは大変ですよ。
    大勢のお客さんの前で、臆することなく元気いっぱいに披露してくれました。
    隣の妻は、涙を流し、私も感動の嵐!!そして隣の息子は・・・大いびき・・。

    クリスマス会の後からなので、2か月ほどの間、冬休みもあったのによく練習できたなぁとしみじみ。
    それもこれも、熱心な先生のご指導のおかげでしょう。本当に頭が上がりません。
    親だとなかなか言うことを聞かないんですが、先生の力は絶大です。
    こんなに小さい子に、難しすぎるでしょ・・。と思っていても、終わってみたらばっちり!
    先生方の先を見る目は本当にすごいなぁと感じました。 >幼稚園の先生方、ありがとうございました!!

    改めて、子供の吸収力のすごさを、見せつけられました。
    私もボケボケしてられません!しっかり勉強して、よりよい治療につなげていこうと決意しました。(2016/2)
  • 冬がはじまりました

    暖かいお正月かと思っていたら、急激に寒さがやってきましたね。
    インフルエンザの声も聞こえてきました。くれぐれもお気を付けください。
    基本は手洗いうがいですが、お口の中をキレイにすることも風邪予防になるんですよ。

    さて、東京では雪も積もりましたが、平塚は温暖ですね。雨でした。
    風が強かったので、嫌な雨でしたが。
    東京に住んでいた頃は、雪といえば、遅延!
    患者さんもがんばってきて頂くのだから、私も必死で行きましたね。

    ところで、先日、横浜で歯医者さんの展示会があり、見学に行ってきました。
    最近話題のCAD/CAMという歯科の技術を大きく取り扱っているのが印象的でした。

    あとは、訪問歯科診療。時代の流れなのでしょうが。
    私も修行先として、訪問歯科診療を経験いたしました。
    (詳しいお話しはまたの機会にいたしますが)

    以前はかなり高額だった機器がお手頃になっていたり、
    歯みがきなどの口腔衛生に関しても様々なものがありました。

    なかなか現段階で訪問歯科を始めるのは、難しいのですが、
    施設やご自宅でのお口のケアについて、用具等のご紹介は可能です。
    介護施設さんよりも、詳しく説明できるはずですので、何かありましたら、ご相談ください。

    展示会に行くことは、新しい材料などを実際にみることができます。
    大きな機械は特別の進歩は感じませんでしたが、材料は変わってます。
    よりよい診療のために、良いものは取り入れていきたいと思っています。(2016/1)


  • 病がサル

    今年はサル年です。
    聞いた話ですが、「申」という字には「猿」という意味はないそうです。
    わかりにくい話ですみません・・。

    確かに、干支のときだけ「申」と書きますよね。
    猿年じゃなくで申年。不思議だなぁと思っていたけれど、深く考えたことはなかったです。
    きっと何か意味があるんでしょう。今度深く考えます・・。

    で、表題の通り。今年は病がサルに致しましょう
    私は健康は口からだと思っています。

    きれいな歯で笑顔で入れば、福がきます。

    丈夫な歯でもりもり食べれば、元気になります。

    白い歯で楽しくお話しすれば、仲間ができます。


    皆さんの健康のために、私たちにお手伝いさせてください。
    スタッフ一同、今年も精進いたします!(2016/1)




    2014年1月〜

    • ごあいさつ2014年版

      寒さも厳しいですが、体調を崩さないように楽しみたいものです。
      以前から「脳トレ」などという言葉をちょくちょく耳にします。
      ボケ防止や、物忘れが気になる方などが色々取り組んでいるアレです。
      そこで私がぜひおすすめしたいのが「しっかり噛む」健康法?!です。

      新聞などで、ご存知の方も多いかもしれませんが、認知症や脳障害などで無気力だった方が、しっかり噛めるように歯科治療を行ったところ、目覚ましい回復をされたという症例があるのです。

      実は、私も開業する前に同じような経験をしました。
      訪問歯科診療で施設に入居されている方の治療をさせていただいた頃。

      ご家族は、施設に歯科医がくるなら診てもらうか・・程度の軽い気持ちで診療を希望されました。

      初めてお会いした時は、車いすをお使いで元気がなく、お声をかけても「はぁ・・」と気のないお返事ばかり。
      お口の中を拝見すると、まったく入れ歯が合っていない。しかし、そのこともわからないような状況でした。
      そこで、私はその入れ歯の調整をさせていただきました。
      はじめのうちは、慣れないために痛みを訴えられ、何度も調整をしました。そして数か月後・・。
      「先生!入れ歯の調子が良くて、ご飯がおいしいよ!」と元気よく歩いてお声をかけていただきました。

      もちろん、入れ歯の調整だけではないかもしれません。リハビリの方やご本人の努力もあったと思います。
      しかし、施設の方やご本人が「先生に治療してもらってから、元気が出てきた」とおっしゃって頂き、
      歯医者冥利に尽きると感じました。そして、噛むことの大切さが身に染みてわかりました。

      噛むと痛い、違和感があってよく噛めない、そういった時には、ぜひ歯医者さんに相談してください。
      もちろん、私も親身になって対応させていただきます。
    • よいお年をお迎えください。

      ツリー写真町のイルミネーションがキレイな今日この頃。
      寒さも厳しいですが、体調を崩さないように楽しみたいものです。

      以前は、イルミネーションを見るために出かけることもありましたが、
      子供たちが生まれてからは「風邪をひくから」といわれて、なかなか行けません。
      お隣のオリンピックさんも、毎年キレイですし、
      平塚ラスカさんのツリーは金色でとても華やかです。近場で楽しみます!

      さて、当院もすっかりクリスマスになっています。
      今年は新しいツリーを飾りました。とても温かみがあり好評なので、写真をパチリ。
      (パチリという表現は昭和ですかね。いまはカシャリン?かなぁ)いかがですか?

      今年は、お子さんたちに、クリスマスプレゼントを差し上げています。
      今までは「お年玉歯ブラシ」だったのですが、子供たちはあんまりうれしくない感じだったので、ちょっと変えてみました。子供たちに歯医者さんを好きになってもらいたいと願って。
      お陰様で、当院に来られるお子さんたちは、慣れてくるといつも笑顔ですよ。はじめのうちは、びっくりしてしまう子もいますが、慣れてくれば、ちょちょいのちょいです。どうぞ気負わずにお越しください。

      さぁ、クリスマスから年末に向けて皆様お忙しい時期だと思いますが、張り切っていきましょう!(2014年12月)

    • カレンダーに12月が登場!

      10月が終わり、カレンダーをめくると12月が現れました。
      ここからは本当に月日が早く感じますね。
      紅葉、イルミネーション、クリスマスに大晦日、お正月。
      その間に、お歳暮・年賀状の準備、落ち葉の掃除、クリスマスの飾りつけ、大掃除、忘年会、正月準備。
      いやぁ・・。考えるだけでもテンヤワンヤ。
      でも、忙しいのは幸せだからって、何かで読んだことがあり、確かになるほど、と感じました。
      暇で暇でしょうがないのは、逆につらいかもしれません。
      イベント盛りだくさんのこの時を皆さんも楽しみましょう!

      ちなみに、当院では毎年年賀状を作成しています。
      本年の11月末までにお越しいただいた患者さんにお送りしております。
      新年早々、私の顔を見て「あ〜忘れてたなぁ。」とご気分を損ねてないといいのですが・・。
      実は、なかなか評判がよく、お褒めの言葉を頂いていたので、開業以来続けています。
      色々と試行錯誤して作っていますので、少しでもお目を通していただければ幸いです。(2014年11月)

    • 季節感を大切にしています。

      最近はハロウィンが定着してきました。当院も10月に入ってからは、受付をハロウィンにしました。
      開院当初は、飾っているおうちも少なかったように思いましたが、
      最近は9月から飾っているところもありますね。

      ところで、当院の受付は、奥さんが季節感を大切に、工夫してくれています。
      奥さんは「毎年同じものを飾っているのよ」などと言ってますが、
      男の私は、はっきり言って、よくわかりません。
      医院の装飾なんて、気にしている人いるのかな?と考えていました。

      しかし、少し変わるだけでも気持ちがリフレッシュするんですよね。
      また、歯医者さんに来るだけで、気が滅入るという方も多いのですが、
      そういったもので少しでも気持ちを楽にしてほしいという思いがあるそうです。
      実際に、患者さんからもお声をかけていただくことが多々あり、
      気が付いてくれてうれしいなぁと思いつつ、やはり患者さんをお迎えする空間は大切だと感じています。

      院長先生が男性の場合、そこまで気が付くことは少ないかなと思います。
      結構色あせたポスター?などがかかっているところも多いですよね。

      歯医者さんのイメージを、そういったところからでも変えていきたいと思っています。
      気になっていたけど、行きづらかったという方も、ぜひ一度足を運んでみてください。(2014年10月)

    • 歯科の常識

      最近、健康に関するテレビ番組が多くなりましたね。
      以前は「歯」のことは6月くらいしか特集されませんでしたが、最近は、ちょくちょく見かけます。

      先日たまたま拝見したのですが、そんなに最新治療という内容ではないのに、
      コメントするタレントさんが「はじめて知りました!」「こんなことができるの?!」と、
      かなりのリアクションだったので、逆に驚いてしまいました。

      その内容は「最近の治療では、虫歯は銀の詰め物ではなくて、白いプラスティックの材料で治しています」
      というもの。コンポジットレジン修復という治療で、保険で白い歯にできるんです!と紹介していました。

      私にとっては、毎日のように行っている治療なので、そんなに驚くような治療ではありません。
      しかし、患者さんにご紹介し、実際に治療させていただくと、大変喜ばれています。
      やっぱりみなさん、銀で治しているのは気になっているんですよね。

      私にとっては、歯科治療の基本、常識だと思っていますが、患者さんにとってはどうなのか?
      改めて基本に立ち返るとともに、今までご紹介してきたのは間違っていなかったんだと改めて感じました。

      詳しく知りたい方は、お気軽にご相談ください。ていねいにご説明させていただきます。

      追伸)湘南ベルマーレ、J1昇格が決まりました!
      今年の強さは、見ていて安心できる、とても楽しい試合ばかりでした。
      前回は、すぐに降格してしまいましたが、今度は「暴れん坊湘南」を見せてくださいね!
      本当におめでとうございます!! うれし〜!!(2014年10月)

    • 夜になると

      虫の声が聞こえてきました。暑い日が続いておりましたが、季節はしっかり廻っております。
      それにしても、私が子供のころは猛暑日なんてなかったように思います。
      今年も猛烈な暑さが続きましたね。体調はいかがでしょうか?

      昔なら、子供は元気に外で遊んで・・ということも多かったのですが、
      我が家も、ついつい夕方まではエアコンの効いた部屋でおうち遊びが多くなっておりました。
      お子様連れの患者さんも「アナと雪の女王」を何度も見てるとか・・。

      それにしても「アナ雪」。すごい人気ですね。
      娘の誕生日が8月なので、プレゼントにブルーレイとエルサのドレスをあげました。
      歌の途中で変身しようと頑張っていますが、曲が終わってしまうので、
      巻き戻したり、英語版に切り替えたりして楽しんでいるようです。
      2歳の息子まで「♪ありの〜ままの〜」と歌っております。

      そういえば「千と千尋の神隠し」も我が家ではジブリシリーズで一番人気です。
      子供の心をくすぐるポイントがあるのでしょうか?

      さぁ、行事が盛りだくさんの2学期が始まります!当院の午前中も大人の時間に代わりますね。
      そして今年も4か月になります。時間を大切に過ごしたいものです。(2014年9月)

    • 夏休み

      毎日猛烈な暑さが続いております。
      皆様、熱中症にはご注意ください。エアコンを上手に使って水分・塩分補給です。

      夏休みになると、医院にも子供たちがたくさん来られます。
      治療の子もいますが、ほとんどはクリーニング(歯医者さんでの歯磨き)です。
      子供たちの歯を守りたいという親御さんが増えてきていることを実感します。

      当院では、初めてのお子さんには、緊急性がない限りは、まずクリーニングを行っていただきます。
      それは、とにかく歯医者さんの雰囲気になれることが大切だと考えているからです。
      動く椅子、ピカっと顔を照らすライト、空気銃?、水鉄砲?などなど。。
      怖い、嫌いという印象は、大きくなってトラウマになっている人も多いのではありませんか?

      でも、子供のすごいところは、ちゃんと話せば少しずつでも理解してくれるところです。
      最初は泣いてしまう子供でも、「風さんが出るんだよ~(シュー)」「お水も出ちゃうよ(ピュー)」
      などとお話していると「やってみたい!」なんてことも。
      そして、お口を開けて機械で歯磨きをすることで、徐々に何をするところかを理解してくれるんです。

      そのために、何回か通っていただくことになるかもしれませんが、
      当院の患者さんには、歯医者に連れていくのが大変というお子さんは少ないと思います。

      そして、もう一つ。お母さんの治療やクリーニングについてくるお子さんも多いです。
      「子供がいるから、歯医者に行けないと思ってたのでよかった」というお母さんの声を度々伺います。
      当院には、キッズスペースにベビーチェアもあります。
      お母さんのおなかの上で、じーっと「お母さんをいじめるな」と見ててくれるお子さんもいます。
      お子様連れでもご遠慮なく、お越しください。

      それでは、皆様素敵な夏をお過ごしください! (2014年8月)

    • 七夕まつり

      平塚市では、七夕まつりが7月4〜6日に行われます。私もこちらに来て4回目の七夕になります。
      当院の受付も七夕飾りとなっております。

      最近、幼稚園の話が多くてすみませんが、また娘の話です。
      娘の幼稚園でも七夕の短冊や飾りの宿題がでました。

      はて、七夕の飾りってなんだっけ?と思っていたら、
      スタッフたちも手伝ってくれて、かわいい飾りができました。やはり女の子たちはすごいですね。
      そして短冊のお願い事はなににする?と聞いたら、「アイス食べたい」・・そういうお願いじゃなくて・・・。
      まぁ、年少さんには難しいかな?と思いまして「みんなげんきに」と書いてみました。

      そういえば、先日は娘の音楽発表会がありまして、私も診療の合間に拝見しました。
      入園の時点では落ち着きが全くなく、練習なんてできているのか不安でした。
      しかし、本当に逆の意味で驚かされました。(親ばかですが)本当に素晴らしかったです。
      妻と祖父母は泣いてました・・。子供から教えられることって本当にたくさんあるんですね。
      子供の吸収力と成長を目の当たりにして、自分自身もしっかりしなければと改めて気を引き締めております。

      頑張ります!! (2014年7月)

    • 暑い梅雨ですね

      皆様 体調はいかがでしょうか?私は、すっかり風邪をひいてしまいました。
      医療人として、体調管理できないことはとても恥ずかしいことです。
      もちろん、ご予約いただいている患者さんがいらっしゃるため、お休みすることはしません。
      早く良くなるように、しっかり栄養を取って寝るときは寝るようにしています。

      さて、先日は父の日でした。私も娘から初めての父の日のプレゼントをもらいました。
      早速、医院の事務所に飾っています。幼稚園に通い始めて2か月余りですが、
      日々の成長を実感し、何とも言えない気持ちになりました。

      ところで、7月になると、平塚市は七夕まつりで盛り上がります。
      漁港あたりには、魚市場直送のおさかなの食べられるお店もできたとか?!
      湘南ベルマーレも好調のようですし、平塚が元気になるようでうれしい限りです。
      まだまだ地元ではひよっこですが、私もこの町の皆様の健康に貢献できるように頑張ります!(2014年6月)

    • 5月25日は・・

      当院の開院した日です。今年で4年目を迎えます。
      本当に良いスタッフや業者さん、そして患者さん方に恵まれありがたいと感じております。

      ありがとうございます! これからもよろしくお願いいたします。

      開院したときに、まだ9か月だった娘も、幼稚園に通っています。
      開院当初よりお越しいただいている方に久々にお会いすると、
      「こんなに大きくなっちゃったの?」といわれます。

      長いような短いような日々ですが、少しでも地域の方のお役に立ちたいと
      改めて気を引き締めております。

      さて、3年間で当院の特色というのが、多くの患者さんにご支持いただいていると感じます。
      中でもよく言われることは「こんなに歯医者さんで話を聞いたのは初めて」という言葉。

      当院は「やさしい説明。ていねいな治療」を掲げており、説明には力を入れております。
      それは、小さいお子様も同じ。
      どうしても必要な治療の場合は別ですが、基本的には子供が納得しないことはやりません。
      大人でも「どうせ悪い歯だから、さっさと抜いちゃってよ」なんて思っている方も多いですが、
      歯の大切さからしっかりお話をしています。
      そして「こんな歯なんて残らないと思ってたのに、残せてよかった」とおっしゃって頂くことも。
      自分の体のことだから、納得したうえで治療をして頂くことが大切と考えております。

      ですから、まずはお困りごとを教えてください。そして一緒に解決していきましょう。(2014年5月)

    • 新緑のまぶしい季節です

      先日、子供たちとピクニックに、総合公園にお邪魔しました。
      (2歳の息子も「しょーごーこーえん」というくらい子供たちの大好きなところ)
      本当に新緑が鮮やかで、きれいでした。いつの間にこんなに!と感動しました。
      息子の誕生日もこの間だったのですが、こんなにいい季節に生まれたんだなぁとしみじみ・・。
      緑のパワーを全身に浴びて、スクスク元気に育ってほしいものです。

      さぁ、5月に入ると、まずはこどもの日ですね。当院にもこいのぼりを飾っています。
      実は、季節に合わせたものを飾り、少しでもホッとしていただければと、妻がちょこちょこやっています。
      私は「あぁ〜こいのぼりねぇ」くらいにしか感じていなかったのですが、
      「素敵ですね」とお声をかけていただくことが多く、少しびっくりしました。
      そして、皆さん気が付いてくださっていたんだとうれしくなりました。

      歯医者さんというと「怖い」「行きたくない」ところと思われるのですが、
      私たちは、そういった気持ちを少しでも和らげることができればと考え、行動しています。
      ですが、あまり羽目を外さない程度に。これは、結構大切なことです。
      あくまでも医療を提供する場であること。
      清潔感を第一に、 子供向けになりすぎない、堅苦しくならないなど・・。
      多くの方に受け入れいていただけるように気を使っています。

      さぁ次は何があるかなぁと、皆さんも楽しみにしてください(ってプレッシャーかけすぎかな?!)(2014年5月)

    • 春爛漫!

      3月までの寒さはどこへやら・・。やっと咲いた桜も、すぐに満開、花吹雪となりました。
      我が家も総合公園や湘南平といった平塚お花見スポットに行き、お花見を楽しみました。
      子供たちは、花より遊びでに大興奮! 総合公園のポニーに乗ってご満悦でした。

      ところで、当院の入口の木も、白い花が満開になりました。
      なんだか、今までで一番きれいに咲いていたような気がします。
      よく、この花は何ですか?と尋ねられますが、「ジューンベリー」の木です。
      私と妻の誕生日が6月なので、木の名前がとても気に入り、シンボルツリーにしました。

      ちょうど桜のころに花が咲き、6月ごろにブルーベリーのような実がなります。
      もちろん食べられますよ。少し種のような粒々が舌に残りますが、酸味より甘味が強いと思います。
      かわいい丸い葉っぱも秋には紅葉、冬には落葉します。枝ぶりもきれいな木です。
      妻が、医院の前には四季を感じる木を。という希望がありこの木を選びましたが、
      当院のシンボルとして、皆さんにかわいがってもらえるとうれしいです。

      春は新生活、というお話は先月もさせていただきました。
      当院にも新しいスタッフが加わり、新たな風が入ってきました。
      まだ不慣れなことも多いですが、何卒よろしくお願いいたします。

      また、我が家の娘も幼稚園に入園いたしました。私も医院を少し抜け出して出席させていただきました。
      自分の入園のことは覚えていませんので、きっと子供たちにとっては「???」といった感じでしょうか。
      親たち(祖父母たち)は、感慨深くここまでの成長を振り返り、未来の夢を見せてもらっています。(2014年4月)


    • 新生活応援します!

      この春、新しい生活が始まる方も多いのではありませんか?

      我が家も、娘が幼稚園に入園するので、その準備にワクワクしたり、
      仲良く友達と過ごせるのかなぁ・・楽しんで通園できるかなぁ 
      そして、朝の準備やらお弁当は大丈夫か・・?などとドキドキのほうが多いかな。

      とにかく、新しいことにチャレンジできることは、素晴らしいと思います。
      何かを始める時は、大きな決断とやる気が必要ですからね。
      あまり気負わず、でも、パワフルに頑張ってくださいね。

      引っ越しも多くなるシーズン。ここの歯医者さんってどうなのかな??
      と思って、このページを開かれた方もいらっしゃるかもしれません。

      百聞は一見に如かず! 先生との相性もありますから、一度お越しになってみてください。

      もしも、今まで治療中だった場合は、先生に直接、経過を教えていただけると助かります。

      定期的に歯科に通っていた方は、早めに新しい歯医者さんを見つけてください。
      引っ越しや転職によって、定期検診を中断される方がとても多いですが、もったいない!

      新しいところに行っても「いつもと違うから嫌・・」ではなく、
      今までどのようなことをされていたのかをお知らせください。
      ご要望にお応えしつつ、新しいことがご提案できるかもしれません。

      さぁ、卒園・卒業後などの新生活に向けての準備期間。
      まずは少しゆっくりして、新しい生活の波に乗りましょう〜 (2014年3月)

    • 気が付けば、2月もおわり・・春よこい!

      ソチオリンピック。浅田真央さんの滑りに感動の涙をした人も多いはずです。

      今年のオリンピックは、私たちに元気を与えてくれたという印象が強いです。
      葛西選手のレジェンドですか。私も20年は努力しなくては!
      羽生くんの東北魂。復興のために、何かできることをと改めて感じました。

      この元気をもとに、さらなる飛躍ができるよう、私もがんばります。

      冬季オリンピックにあわせてなのか?すごい雪でしたね。
      私もこちらに来て3年目ですが「このあたりじゃ、雪は積もらないから」と聞いていたので、
      本当にびっくりしました。
      しかし、元の住まい、三鷹では大雪を何度も経験していますので、雪かきは得意です。
      患者さんも一生懸命来て下さるのだから、できる限り歩きやすいようにと頑張りました。

      なんだか寒さが厳しく感じる冬だったので、春が待ち遠しいですね。
      我が家のおひなさまもポカポカ陽気が待ち遠しいようです・・。(2014年2〜3月)


    • 2014年がスタートいたしました。

      皆様にとってよい一年になりますようにお祈りいたします。

      さて、歯科医院のお仕事ってどんなことがあるの?と疑問に感じられている方も多いと思います。
      そこで、今年初めのお話は、歯科医院で働く人をご紹介します。

      1)歯科医師:私のことですね。歯科大学6年間を卒業し、国家資格を取得しています。
        歯科医院の責任者でもあり、おおよそなんでもできちゃう資格です。
        実は、レントゲン撮影ボタンも、歯科医師が押す決まりがあるって知っていました?

      2)歯科衛生士:歯医者さんにいる看護婦さんのような存在です。
        専門学校や短大を卒業し、国家資格を取得しています。
        歯医者さんにいる女性は、医師以外に歯科衛生士と歯科助手がいるため、区別がつきにくいのですが、
        当院のルールは、お口の中をふれることができるのが、有資格者(医師・衛生士)としております。
        当院には3名おり、主にクリーニングを担当しております。
        やさしく丁寧な応対で、私も学ぶべきことが多い、とても信頼しているスタッフです。

      3)歯科助手・受付:当院では兼任しておりますが、別々の人が担当していることもあります。
        とくに国家資格はありませんが、通信講座などで学ぶこともできます。
        当院では、治療の準備、片付け、診療の補助(お口の中を吸うなど)から、
        患者さんの誘導から受付全般まで、幅広くお仕事をしていただいてます。
        医院の顔として、患者さんに寄り添った対応を心がけてくれています。

      4)歯科技工士:歯のかぶせもの、差し歯、入れ歯などをつくる人です。
        専門学校を卒業し、国家資格を取得しています。
        当院には、残念ながらおりません。では、どのように歯を作っているのか?!
        ズバリ!県内にある歯科技工所さんに、依頼して作っていただいております。
        たくさんある業者さんのなかから、信頼できるパートナーを選んでいるので安心してください。
        私の要望に合わない場合には、作り直しをしていただくこともありますが、
        質の高いものを提供してくださいます。もちろん材料も国産のものを使っています。

      以上が、主な人ですね。ほかにも、歯科資材屋さん、人事、会計、家族などなど・・。
      本当にいろんな方に支えていただいて、「質の高い医療の提供」につながっております。

      私も改めて、自分の力を発揮できる環境に感謝したいとおもいました。
      もちろん、私どもを信頼していただける患者さんにも、期待以上の治療ができるよう精進します!

      本年もよろしくお願いいたします。 (2014年1月)

      2013年1月〜

      • よいお年をお迎えください。

        年の暮れになると、なんだか気ぜわしくなりますね。
        クリスマスも終わり、大掃除は?年賀状は?などと、すっかり新年モードに切り替わります。

        そんなときに、私は風邪をひきました。
        いや、我が家は全員風邪をひきました・・・。

        せき込みながらの「メリークリスマス!」 
        そして、だるい体を動かすこともできず、ひたすら休む・・。
        患者さんの皆さんにも、ご不快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。

        日ごろから、手洗い・うがいはまめに行っているのですが、
        年末が近づくと、フル回転になるためか、抵抗力が落ちてくるようです。
        昨年末も風邪をひいていましたし・・、気をつけなくては。

        今年も残すことろわずかです。どうぞ、皆様は風邪などひかれませんように。
        よいお年をお迎えください。

      • いよいよクリスマスシーズンですね

        クリスマスまで、あと1か月あまりとなりました。
        町にも、クリスマスツリーなどの飾りやイルミネーションが目を楽しませてくれます。
        当院でも今年、入口にちょっぴりイルミネーションを飾ってみました。
        寒くて下を向いて歩きがちですが、ふと見上げるとキラキラ・・
        ちょっとでも心和ませていただければと思います。

        年末に向けては、多くの方がワサワサと忙しくなると思います。
        歯医者もしかり。この時期は「誰か助けて〜」といいたいくらい忙しくなります。。
        それは「年内に何とかなりませんか?」という方が多いからなんです。

        確かに、気になることを抱えて新年を迎えたくないですよね。
        だから私も、皆さんの要望にお応えしたいと奮闘いたします。しかし・・。
        歯だけではありませんが、体を治すことは、ちょこっと触ってはおしまい。とはいきません。
        そのため、痛みなどが出ないように最小限のことをさせていただき、
        年明けから頑張って治しましょう!とお話しさせていただくこともしばしばあります。
        (もちろんご説明してご理解いただいたうえでですが)何卒ご了承ください。

        寒さも厳しくなってきますので、風邪なぞひかないように、体調管理に気を付けて、
        まずは、素敵なクリスマスを迎えましょう!(2013年12月)

      • 歯が悪いと心臓病?

        最近のテレビ番組には、病に関するものが多いみたいですね。
        患者さんからも「昨日のテレビで・・」と質問を頂くことがあります。
        残念ながら、私は直接見られないことが多いので、番組の内容はわかりません。
        そこで、いち歯科医師として私の知っている範囲でお答えしております。

        Q 歯周病って口だけの病気じゃないの?
        A はい。糖尿病、心臓病、肺炎、脳血管疾患、骨粗しょう症、
          妊婦さんの場合、低体重児早産など、様々な病気に関連しているといわれています。
          もちろん、歯周病だけが原因ということはありません。一つの要因と思ってください。
          表題の「心臓病」というのは、血栓の成分に歯周病菌や毒素が含まれているとか、
          心臓の弁を破壊するのは歯周病菌が関係しているとか・・・。
          実は、歯周病の話は、とても奥が深いので、また改めてお話しますね。
          
        Q 歯周病って、私は大丈夫なの?
        A 成人の8割は歯肉炎や歯周病といわれていますが、すべての人がとても悪い状態ではありません。
          しかし、初期のころは痛みなどがないため、気が付きにくいのが現状です。
          そのため、定期的に歯医者さんでのクリーニングをおススメします。
          実は、クリーニングは歯周病治療の重要なポイントなんですよ。検診も兼ねてお越しください。
          最近、歯磨きの時に血が出る、歯の根元がうずうずするといった症状があればすぐにでも。。

          また、ご家族だからこそ気が付いてあげられるポイントがあります。
          それが「口臭」。口臭の原因はさまざまですが、歯周病の場合も多くあります。
          「歯が痛くないのに、歯医者は嫌だ」といわれるのは、成人男性が多いような・・・。
          お子さんや奥さん、息子さんや娘さんやお孫さんが通われている歯医者さんに、
          一緒に行ってみようと、誘ってみてください。

          小さい頃感じたあの雰囲気、臭い、音、怖い先生・・。
          当院にお越しになった方のほとんどは、「今までのイメージと違う」とおっしゃってくださいます。
          はじめの一歩がとても大切です。 (2013年11月)

      • いよいよ秋本番ですね。

        先日の夕食は、栗ごはんにさんまの塩焼きでした。「秋を感じるには食でしょ」と言われて納得。
        私の大好きな梨にブドウや柿、お店で見ると季節が変わったんだと思いますが、やっぱり食べなければ。
        ちなみに、私の食欲の秋のおススメは、ご飯。おいしい新米を食べると日本人でよかったと感じます。

        さて、そんな食欲の秋を満喫するためには、お口のケアがとっても大切です。
        痛みがある場合はもちろんですが、噛みずらいこともお口にとっては黄色信号!
        物が詰まる、見た目が悪くて人前で食事ができないなど・・。
        ちょっとしたことでも、お気軽にご相談ください。

        今年も残すところ3か月。
        年末に向かうと「年内に治しておきたい」という患者さんもお越しになられます。
        久々の歯医者さんという場合は、なかなかすぐに終わらないこともあります。
        私どもでは、スケジュールや診療内容も、お話をしっかり伺ったうえで進めてまいります。
        あまり気負わずにお越しください。(2013年10月)

      • 東京にオリンピック・パラリンピックがやってくる!

        いよいよ決まりましたね。2020年夏のオリンピック開催地。
        事前の情報ではなんだかよくわからなかったので、どうなることかと思いましたが。
        東京オリンピック開催については、色々な意見があると思いますが・・。
        スポーツ大好きの私は、単純にうれしいです。まさかオリンピックを身近に体感できるなんて!!
        万博が愛知に来た時も、ここでいかなくてどうするんだ!と、気温36度もあった夏の日に行きましたし。

        7年後ならば、私の子供たちも小学生にはなっているので、ぜひ一緒に体感させてあげたいです。
        もしかすると、そこで目覚めて未来のオリンピック選手になるかも・・???(親ばかですね・・)
        私の子供のころのオリンピックの思い出といえば「ロサンゼルス」が印象深いですね。
        「オリンピックファンファーレ」も非常に有名ですし、カールルイスはすごかったです。

        私の両親世代では東京オリンピックは私の生まれる10年前の話。
        「東洋の魔女」とか「首都高」とか「国立競技場」とか・・。
        私の東京オリンピックの象徴は何になるでしょうか。今からワクワクします。
        レスリングか、水泳か?体操か?何か別の? あ、今はやりのゆるキャラだったり・・?(2013年9月)

      • そろそろ秋らしくなるでしょうか

        遅ればせながら、夏休みの間に医院のリフォームを行いました。
        といっても、細かな修復と床の張替をしたのですが・・・。
        開業して3年が過ぎ、床のダメージが大きくなってきたため、思い切って変えてみました。
        今までのものより、頑丈な素材を使用したので、しばらくは大丈夫のようです。
        ですが、滑りやすい素材なので、お子さんが走ったりすると危ないです・・。気を付けてくださいね。

        さて、9月になり、今年も残すところ4か月となりました。
        残暑は厳しく続いておりますが、夜になると虫の声が大きくなってきました。
        着実に秋が近づいていますね。

        これからは台風のシーズンになります。私も台風には、やきもきさせられます。
        雨風が強まれば、患者さんに通院が心配になり、場合によっては休診となることも。
        患者さんにご連絡したり、予約の調整をしたりと、ご迷惑をおかけすることもあります。
        交通機関の乱れによって、スタッフの通勤も心配になります。

        異常気象によるものなのか、猛暑やらゲリラ豪雨やら、今までの常識を超えた気象現象には、困ったものです。
        日ごろの備えと、対応についてあらかじめ考えておかなければとつくづく感じます。(2013年9月)

      • 暑い夏再来! 〜熱中症に注意しましょう〜

        「最高気温が35度・・」聞くだけで暑いですよね。
        もちろん、院内はエアコンによって、快適に治療を受けていただけるようにしております。

        私の仕事は、1mmより小さい世界。とても神経を使うために力が入り、暑いんです。
        しかし、患者さんは動かずに治療を受けるため、少し寒いと感じるかもしれません。
        当院では、ひざ掛けをご用意しておりますので、お気軽におっしゃってください。

        暑い夏におすすめなのが、お口のクリーニング(プロによる本格的なお口のメンテナンス)。
        終わった後のさっぱり感は、体感しないとわかりません。
        涼しい医院で気持ちの良いクリーニングは、暑い夏のリフレッシュにぴったりです。
        夏バテ解消!熱中症予防!にぜひ。

        熱中症対策に、もう一つのおススメ。涼しい美術館はいかがですか?
        『はじめての美術 絵本原画の世界2013』が平塚市美術館で開かれています。
        今でも子供たちに人気の「ぐりとぐら」の原画などが展示されているそうです。
        やさしい絵を鑑賞すれば、きっと暑さも吹き飛ぶ?!

        私も夏休みに子供たちを連れて、出かけてみたいと思います。
        おてんば娘とやんちゃ坊主なのでちょっと心配ですが・・。
        (2013年8月))

      • 顎咬合学会に出席いたしました。

        社会人になると、仕事に追われ、なかなか学ぶ機会がありませんね。
        歯科の世界も、日進月歩とまではいきませんが、技術は進みますし、流行などもあります。
        そういった流れを知るために、私は卒業後にも色々な学会や勉強会に参加するようにしています。

        今回参加した学会は、比較的大きなもので(場所が東京国際フォーラムなんですよ)、
        毎年出席しています。幅広い分野の勉強ができるのもこの学会のよいところです。

        学会というと、難しい研究者ばかりで難しそうな感じがしますね。
        私は、色々な先生方のお話を伺って、客観的に自分の行っている診療や方向性の確認をしています。
        逆に、あまり興味がなかったことなどから、新たな分野を見出すこともできます。
        また、新しい機材や材料などもあり、多くの情報を得られるとても重要なところです。

        皆さんにとって学会というのは、あまりなじみがないかもしれませんが、
        ちょっとした講演などから、いつもと違ったものが見えてくるかもしれませんよ。

        私も、現状に慢心せず、貪欲に皆さんにより良い医療をお届けできるように頑張ります!
        (少しかっこつけすぎですかね・・・でも気持ちだけでも!!)
        (2013年7〜8月))

      • 7月5〜7日は平塚七夕まつりです。

        当院は南口にあるため、七夕まつりの雰囲気はあまり感じませんが、
        院内に、少しだけ飾りつけをします。
        大人になってから「七夕」というイベントはすっかり忘れていましたが、
        平塚に越してきてからは、楽しみになりました。

        当院は七夕まつり期間中も、通常通り診療しておりますが、
        日曜日の診療後には、きれいな飾りを楽しみたいと思っています。
        (2013年6~7月)

      • 5月25日は開業記念日でした。

        当院も開院してまる2年がたち、3年目を迎えることができました。
        私にとっては、誕生日や結婚記念日と同じように、とても大切な記念日です。

        この日を迎えることができるのは、スタッフや技工所さんや取引先の企業の方、
        そして多くの患者さんのおかげです。本当にありがとうございます。
        (もちろん、家族の笑顔も私の力の源ですが・・)

        私がお返しできるのは、一生懸命診療させていただくことです。
        誠心誠意、務めさせていただきますので、
        今後ともご支援ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

        古城歯科クリニック 院長 古城宏樹


        (2013年5月)

      • いい季節になりましたね。GWはどこかに行かれましたか?。

        富士山と芝桜院長は、GWに富士山へ行ってきました。
        子供もまだ小さいので、近場でと計画しましたが、
        まさかこのタイミングで「世界遺産」になるなんて。
        プチサプライズのようでうれしかったです。

        渋滞で大変でしたが、この富士山を見たら・・。
        本当に素晴らしく、感動しました。
        医院にもプリントして飾ってしまいました。

        長いお休みでご迷惑をおかけしましたが、
        リフレッシュして、また頑張ってまいります!

        (2013年4〜5月)




        こんにちは!「古城歯科クリニック」院長の古城宏樹です。
        二人の子供の父親となり、健康第一で頑張っています!!

        我が家の娘も2歳になり、やんちゃ盛りです。(たまに医院にもお邪魔してますが)
        親ばかを言えば、歌ったり踊ったりしてくれてかわいいですよ〜。

        しかし、自己主張もだいぶ強く出てきました。
        なんでも「イヤイヤ」。父親の出番なしなんて時も・・。

        そんな我が家の「ハミガキ」には、こんな工夫を。(といってもシンプルですよ)
        ★お風呂のあとはしっかり★ そしてそのままオヤスミzzz。
        毎日同じにするのは大変ですが、子供にとっては理解しやすいようです。

        それだけじゃうまくいかないときには、歌いながら楽しくハミガキ。
        キシリトール入りのフッ素(甘くておいしいんです))などの工夫も。
        ご褒美はハミガキ後にも安心の100%キシリトールタブレット。
        とにかく楽しい。うれしい。気持ちを大事にしています。

        歯医者の我が家でも、ハミガキは大変なんですから、あまり気負いをしないでやってみてくださいね。
        私たちも定期健診やフッ素塗布などでお子さんの歯をサポートします。ちょっとした工夫ややり方でスムーズになることもあります。
        どんなことでもお困りのこと、お悩みなどはお気軽にご相談下さい。
        私も、先輩パパ・ママさんから色々と教えていただいてますしね。これからもよろしくご指導下さい!
        (2013年1月)


      2012年12月〜2013年1月

      • 新年明けましておめでとうございます。

        新しい年が良い一年となりますようお祈り申し上げます。
        今年も地域の皆様のために、健康第一で頑張ります。

        「慢心せずに日々勉強」
        「質のよい医療の提供」

        院長 古城 宏樹

        明るい笑顔で、患者さんの気持ちを大切にします。 スタッフ一同

      • 湘南ベルマーレ J1昇格おめでとうございます!


        11月11日、湘南ベルマーレがJ1への昇格が決定いたしました。
        私が育ったのは「味の素スタジアム(FC東京のホーム)」の近くです。
        開業した地にもサッカーチームがあり、深い縁を感じていました。
        子供も小さく、なかなか観戦は出来ませんが、ひそかに応援していた私。
        今回の昇格にとても感動し、先日報告会にも行ってきました。
        監督のサインも頂いたので、クリニックに飾りますね。
        みんなで応援して、平塚の街ごと盛り上げていきましょう!!

      追記:こちらは、ベルマーレがJ1昇格した際と、2013年の新年のご挨拶です。
      監督のサインを頂き、とてもうれしかったです。
      新年は、気持ちも新たに仕事に取り組めるいい機会です。
      しっかり目標を立てましたので、健康第一で頑張ります。(2013年1月)


      2012年5月〜2012年10月

      院長写真 こんにちは!「古城歯科クリニック」院長の古城宏樹です。
      1周年をすぎ、気を引き締めて頑張っています!!

      さて、4月に息子が誕生しました。
      たまに医院にもつれてくると、患者さんも笑顔になるんですよ。
      赤ん坊の持っているパワー?はすごいと感じます。
      娘もやんちゃで可愛いですが、赤ん坊の顔には癒されますよね。

      ところで、赤ちゃんには虫歯菌がいないってご存知ですか?
      虫歯は感染するものなのです。
      同じ箸やスプーンなどを使うことで移るといわれています。
      実は、親は気をつけていても、子ども同士で移ることもあります。
      おじいちゃん、おばあちゃんになる方も注意してくださいね。

      そこでオススメしたい出産準備の一つとして、
      家族のお口のクリーニングを加えてほしいですね。
      虫歯菌を少しでも減らして、赤ちゃんを迎えてください!


      追記:この挨拶は、息子が誕生した時からのものです。
      当院の特徴として、お子さんやママの診療がとても多いことがあります。
      そこで、皆さんに知っていてほしい「虫歯は感染症」というお話しをさせていただきました。
      歯医者さんに来ていただけるお母様方は「歯の大切さ」をとても強く持っていただいております。
      しかし、まだ知らない方も多いので、ぜひ多くの方に広めていただきたいと願っています。(2012年10月)


      2012年4月〜5月

      こんにちは!「古城歯科クリニック」院長の古城宏樹です。

      そろそろ開業から1年を向かえます。
      おかげさまで、私どもの掲げる理念、
      「やさしい説明」「ていねいな治療」をご理解いただき
      多くの患者様に支えられております。

      本当にありがとうございます。
      これからも皆様のご期待にこたえられるように
      誠意を持って診療に取り組んでまいります。
      お気づきのことがありましたら、いつでもお申し出下さい。

      また、「虫歯・歯周病の予防」にも大変関心が高く、
      「今まで聴いたことがなかったけど、間に合うかな?」
      などと前向きに取り組んでいただける方が多く驚きました。

      お口の健康は、私たちと皆さんで一緒に取り組んでいくものです。
      いつでもおいしく食事が楽しめるようにお手伝いさせていただきます。


      追記:開業から1年を迎えるにあたっての挨拶です。写真は前回のものと同じのため省略します。
      あっという間でもあり、長くも感じた1年でした。
      プライベートもいろいろなことがありましたが、ひたすら頑張ってきました。
      オメデタイことといえば、息子が誕生したことですね。ますますにぎやかになりました。(2012年6月)

2011年5月〜2012年3月

院長写真

はじめまして。このたび、OSC湘南シティの向かいに
「古城歯科クリニック」を開院いたします、古城宏樹と申します。

私どもは、「やさしい説明」「ていねいな治療」という理念を掲げ、
皆様のお話しをうかがいながら、
最良の治療をご提案させていただきたいと考えております。
また「虫歯・歯周病の予防」にも力を入れることで、
お口の健康をより長く保ち、
いつでもおいしく食事が楽しめるように
お手伝いさせていただきます。


追記:この挨拶は、開業時からのものです。
地域の皆様に知っていただきたいという思いから、少し長めに掲載していました。
写真は、娘が6ヶ月のころです。今見ると、ずいぶんと成長したなぁとつくづく感じます。
もちろん、当院も負けないくらい成長していかなければ!と改めて奮起しました。(2012年3月)

古城歯科クリニック古城歯科クリニック

〒254-0807
神奈川県平塚市代官町32−17
TEL 0463−22−2288

guide1.htmlへのリンク

guide1.htmlへのリンク