本文へスキップ

神奈川県平塚市の歯科クリニック。 古城(こじょう)歯科クリニック

ご予約・お問い合わせは、こちらまで。お気軽にお電話下さい
TEL 0463-22-2288

過去のごあいさつ

2015年1月〜

  • 暖かいお正月

    年末年始といえば、「正月寒波」などと言って、とても寒いイメージがあります。
    しかし今年は暖冬ということで、割と暖かな日が続いています。

    私は毎朝犬の散歩に行っていますが、いつもに比べて寒さが緩く助かっています。

    じゃあ年末の大掃除も早く進むかというと・・・。毎年「今年こそ!」と言っているような・・。
    子供たちが冬休みなので、ついつい遊んでしまいます。

    地球温暖化やエルニーニョなどの問題もあるのでしょうがが、
    過ごしやすい年末年始は、なんだかいつもよりゆったりしているような気がします。

    ひとまずゆっくり休んで、来年も地域の皆様の健康のために、誠心誠意務めさせていただきます。

    新しい年も素晴らしい一年になりますよう。(2015/12)

  • ホワイトニングをしました

    歯医者といえば、マスク。
    私はよく話すので、マスクを外すことも多いですが、診療の時は絶対にしています。
    でも、診療中は多くの方が目をつぶっていますが・・。

    多くの方は、マスクの印象が強く、あまり口元を意識したことはないかもしれません。
    歯医者だから歯は白くしなきゃ!という訳ではなく・・
    院内でホワイトニング研修を行った際の患者さん役になりました。

    人生2回目のホワイトニング。前回も院内研修でしたが・・。
    今回は、新しく導入する薬剤で行ったのですが、白くなりました!
    いやぁ、びっくり。こんなに歯って白いんですね。
    あまり意識していなかったのに、一気に歯のことが気になりだしました。

    3日間は、色の濃いものを食べない方がよいとのことで、
    ごはん・牛乳・鶏肉・ゼリーといった、色の無いものを食べてます。

    当院でもホワイトニングは行っています。
    ただ、私自身が、ニーズがあるのか疑問だったので、全面的にはご案内していませんでした。
    しかし、今回の体験で、お奨めしたいと考え直しました。

    自分には縁がないなぁと思われている方も多いと思いますが、
    一度やってみると、歯を大切にする気持ちが一層強くなりますよ。

    メリット・デメリットがありますので、しっかり説明させていただきます。
    ご興味がありましたら、ご相談くださいませ。

    ちなみに、施術は1時間半くらいかかります。
    今回は研修を兼ねていたので、2時間強かかりました。
    長時間、診療のイスに座ることがなかったので、途中で寝てしまいました・・。(2015/12)

  • とても大切な人たち

    歯科医院は、女性がいなくては成り立たない職場で、当院でもみんな活躍しています。
    歯医者さんで働く女性には、歯科衛生士さんと歯科助手・受付さんがおります。

    歯科衛生士さんは、専門の学校を卒業し、国家資格を持っている人です。
    皆さんのお口の中に触ることができ、当院では主にクリーニングを担当してくれています。

    歯科助手さんは、特に専門の資格や勉強は必要ありません。誰でもやる気があればなれます!
    国家資格がないため、お口の中に触れることはできませんが、
    治療中にお口の中を吸ってくれたり、材料を準備する等、
    先生を助けてくれる、とても大切なお仕事です。先生の治療がスムーズなら、患者さんも楽になります。

    他にも、衛生士さん助手さんは、使った器具の洗浄や滅菌(医療器具をとてもきれいにすること)、
    お掃除や患者さん応対、受付での電話応対やお会計など、多彩な仕事をこなしています。

    これこそ女性ならではの仕事だなぁと感じます。
    女性は、洗濯・料理・買い物・育児・介護など、毎日頑張っていますよね。
    一見「家事」とひとくくりで見られがちな仕事ですが、
    クリーニング屋さんにコックさんにお母さんなどなど、いろんな顔を持っているのです。

    「男性脳・女性脳」などという話でも出てきますが、
    色々なことを並行して仕事をすることは、女性に向いているのでしょう。私には難しいです・・。

    当院では、3人の子育て中のママさんも活躍中です。
    歯医者の仕事は未経験だったの方もいますが、今では当院で欠かせないスタッフになっています。

    20代の子たちは、自分の趣味も楽しみつつ、お仕事もきっちり。
    仕事も充実しているから、毎日の生活にもハリが出てくるのかもしれませんね。

    スタッフの雰囲気がいいと、患者さんにも心地よいはずです。
    怖いスタッフはいませんので、安心してお越しください。(2015/11)
  • 早い秋の訪れ

    暑い夏の話をしたのが、2か月前でしたが、朝晩はすっかり涼しくなり、紅葉の便りも聞こえてきました。
    街にはハロウィンの飾りがあちこちで見られます。当院の受付もすっかりハロウィンになりました。

    毎年思うのは(私の子供のころはなかったなぁ)ということ。
    私の思う秋は、お月見・落ち葉やドングリなどのイメージが強いですね。
    「昭和人だなぁ」と言われるでしょうか・・・。

    今年のお月見は、スーパームーンとやらもからみ、我が家は2日間連続でやりました。
    部屋の電気を消し、白玉団子のぜんざいを食べてました。
    子供たちが「暗くて見えない」と言いながらも楽しそうにしていました。
    「昔の人はね。」なんて話をしても全く想像できないですよね。幼稚園児ですし。
    テレビで白黒テレビのころの画像が映った時に「テレビ壊れた」という世代ですから・・。

    時代は変わっても、 季節感は大切にしたいと思いました。
    お月見も、いつもと違う雰囲気で過ごすことで、とても心地よく感じました。

    今年の十三夜は、10月25日の日曜日。お天気が良ければ、親しい人と月を愛でるのもいいかもしれません。
    (2015/10)
  • 自分の名前の歯科医院

    私が子供のころの歯医者さんといえば、「OO歯科」のOO部分は苗字がほとんどでした。
    それに比べて、最近の歯医者さんは、いろんな名前を付けていますね。

    私も開業の際は、とても悩みました・・。響き、頭に残りやすいもの、やさしい雰囲気で・・など。
    しかし、結局「古城歯科クリニック」と、自分の名前の歯医者にしました。
    それは、自分の仕事に自信と責任を持つためです。

    私が勤めていたところは、大きな医院で、個人名ではありませんでした。
    他にもたくさん先生がいらっしゃって、テキパキと多くの人が働いていました。
    歯医者としての治療への思いは、その時も大事にしていましたが、
    院長になった時は、地域の医療を守る。スタッフを守る。家族を守るという責任を持とうと心に決めました。
    だからこそ、名前を掲げて、自信をもって勝負することにしたのです。
    ちょっと堅苦しい名前だなぁと悩んだんですけどね。やさしいですから安心してくださいね。

    ちなみに、古城って珍しい苗字ですが、テレビで古城先生という歯医者さんが出ているそうですね。
    私の知っている限り、親類ではありませんので。(たまに患者さんに聞かれますが・・)  (2015/9)
  • 暑い夏

    長期予報では「冷夏」なんて話も聞いていましたが、台風によって夏パワーが上昇し、暑い夏になっております。
    以前住んでいたところは、東京でしたが近くに森があり、うるさいくらいセミの声がしていましたが、
    このあたりではなかなか聞こえませんね。公園もこの暑さで人も少なく、静かでした。

    そんな我が家に「流しそうめんの機械?」を買いました。
    正直なところ、子供だましのおもちゃとしか思っていませんでしたが、いやはや・・。
    「早く知っていたらよかった!」

    妻曰く。そうめんは水でよく洗うとおいしくなるとのこと。
    氷を入れた水の中をグルグル回るそうめんは、のど越しがよく本当に夏にぴったり。うーんうまい!
    薬味にオクラ・みょうが・ショウガ。それで十分です。
    といっても、週1回くらいがいいんですけどね。

    皆様も、暑さを乗り切るおススメ手段はありますか?ぜひ教えてください!(2015/8))

  • もう夏休みですね!

    先日までの雨は何だったのか・・・。暑い日が続いております。
    皆様も体調管理にはお気を付けください。

    梅雨に入ったら、1年も半分が終わり、夏休みになります。
    当院もお子さんの来院数が増えてくるため、ご予約が取りずらくなっております。
    もちろん「治す」ことが基本ですから、治療が必要な方は拝見しておりますので、安心してください。
    私も夏の暑さに負けずに、張り切って診療させていただきます!!
    痛みなどの症状がある場合は、優先的にご案内致しますので、ご遠慮なさらずにお電話くださいませ。

    ちなみに当院の夏休みは1週間ほど頂戴しております。(夏季休業:8/11〜17)
    子供も小さいので、家族時間を満喫さえていただいておりますので、何卒ご了承ください。

    皆様にとってもよい夏になりますように!(2015/7)
  • 平塚は七夕の季節です

    今年の平塚七夕まつりは7月3金・4土・5日の3日間。
    北口には徐々に飾りつけやら準備やらでにぎやかになってきました。
    当院の受付も七夕飾りになりました。

    しかし、駅の海側(南側)は大きな飾りもないですし、お祭りムードはあまりありません。
    当院も、平常通り診療しております。
    そこで、少しでも盛り上げようと、外の駐輪場に小さい飾りを出してみました。

    ちなみに、七夕期間中にお越しになられる場合は、交通規制や駐車場がないといった状況が考えられるため、
    予約の際にも注意していただいてますが、お越しになられる際はご注意ください。
    私も、開院した年は、そんなに混むの?と疑問でした。(無知ですみません・・)
    しかし、患者さん達のお話しやら、医院横の道の渋滞を目の当たりにして驚きました。

    今週末には「アド街ック天国」でも平塚が特集されます。
    今年の織姫さんも一味違うようです。我が街が話題にのぼるのはうれしいものですね。(2015/6))
  • 祝! 4周年!

    5月25日は当院の開業記念日です。無事に4周年を迎えることができました。
    皆様、本当にありがとうございます。

    思えば、縁のないこの地に、本当に開業して大丈夫なのかと、不安に思っていました・・
    「我が街の歯医者さん」になれるよう、真面目にコツコツ歩んで4周年です。
    この日は、お正月のようなもので、もう一度気を引き締めて頑張っていきます!!
    今後ともよろしくお願いいたします。


    前回も書きましたが、平塚も新たな風が吹き込んできています。
    圏央道の開通により、多くの人が着やすくなりました。
    海のシーズンですし、平塚にもビーチがありますから、混雑するかもしれませんね。

    また、ららぽーとの開業というビックニュースもありました。
    改めて、平塚に住んでみようかなという方も増えてくるかもしれませんね。

    そんな時に「私の言ってる歯医者さんいいよ〜」なんて言ってもらえるような、
    歯医者さんになれるように、頑張りたいと思います。 (2015/5-6)
  • ようこそ平塚へ! また来てね平塚へ!

    3月8日に圏央道が開通し、埼玉や群馬、東京の西側がアクセスしやすくなりました。
    私の奥さんの実家が埼玉。今まで3時間かかっていたところが、1時間足らずとなり、本当に便利になりました。
    ICは茅ヶ崎ですが、5分も走れば平塚なので、多くの方に訪れていただきたいです。

    私もこちらに引っ越してきて4年。元は東京の西部にいましたが平塚の良さを少しずつ実感しています。
    何といっても、温暖。冬の分厚いコートの出番がめっきり減りました。
    海あり山あり、子供たちにも色々経験させてあげられるなぁと思います。
    土地も比較的平坦なので、自転車に乗るのも楽しいですね。

    3月は新生活に向かう時期。こちらに引っ越してこられる方もいらっしゃると思います。
    また、こちらを去られる方も。どうぞ充実した新生活を送れますように。
    また、ご近所にかかりつけの歯医者さんを見つけていただき、歯の健康を守ってくださいね。(2015/4)
  • 平塚の春はいちご狩りから♪

    先日、スタッフと一緒にいちご狩りに行ってきました。
    「湘南いちご狩りセンター」というところで、大人1600円 4歳から小学生は900円。30分食べ放題!
    こちらに来たばかりのころにもお邪魔したのですが、おススメです!
    お店で買うのもおいしいですが、何といっても新鮮さが違います。
    ジューシーでジュースみたい。飲むように食べられます。(私の場合ですが・・)
    きっと50個くらい食べました・・。途中まで数えていたけど、数えられなくなりました・・。
    粒が大きいのに、こんなにパクパク食べられるのが不思議なくらいです。
    実は、イチゴにはキシリトールが含まれているんですよ〜。
    今までいちご狩りというのが近くになかったので、こちらに来て初めての経験でした。
    平塚は、海もあり、農作物も豊富。とても住み心地の良いところです。
    湘南あたりに住んでみたい方に、おススメします。
    まだ寒い日が続きますが、春の味を満喫し、いいリフレッシュになりました〜。(2015/2)
  • 商売繁盛で笹もってこい!

    地元で大変お世話になっている「湘南のえびすさま 三嶋神社」。
    新年の仕事始めには、スタッフ一同で拝殿してお参りしています。
    そして、1月の「新春えびすまつり」には「福まき」に参列させていただいてます。
    福ますに入ったくじをステージからまき、取った人は書いてある番号札の景品がいただけます。老若男女が盛り上がります。
    昨年は娘と、今年は息子とステージにあがりました。どうぞみなさまに福が届きますように・・と願いを込めましたが、取る側はとても必死ですよね・・。私も昼は取る側でしたが、なんか燃えるんですよ。

    わが子も、多くの方のお計らいで、ゲットできました!とても誇らしげに金平糖をほおばっていました。(あー虫歯〜なんて野暮なことは言いませんよ)

    地元にこんなに立派な神社やお祭りがあることはとても誇らしいです。私も少しばかりですが、盛り上げていきたいと思っています。神社のお祭りの提灯も寄進していますので、見つけてみてくださいね。(2015年1〜2月))
  • 笑う門には福来る。

    皆様におかれましては、健やかに新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
    本年も、地域の頼れる歯医者さんとして、精進してまいります。
    何卒よろしくお願いいたします。


    さて、日本人の、お正月に対する思い入れというのは、本当に強いものだなぁと感じます。
    年末にクリスマスという大きなイベントがあるにもかかわらず、
    やはりお正月は・・ということが多いですよね。
    海外では、お正月休みがないところもあるそうですが、私には考えられません・・。

    元旦は、なんだかいつもと違う朝、キリッと冷たい空気が神聖に感じられ、心が引き締まります。
    そして、今年こそは!という目標などをしみじみ考えたり、
    年賀状を見ながら、旧友たちのことを思い出したり、
    普段はあまり見ないテレビを見ながら、ゴロゴロ・・。引き締まってないか。

    色々なお正月がありますが、どうぞみなさん、英気を養って新しい年を盛り上げましょう。

    盛り上がるといえば、平塚は箱根駅伝。こちらもお正月の楽しみの一つですね。(2015年1月)

古城歯科クリニック古城歯科クリニック

〒254-0807
神奈川県平塚市代官町32−17
TEL 0463−22−2288

guide1.htmlへのリンク