本文へスキップ

神奈川県平塚市の歯科クリニック。 古城(こじょう)歯科クリニック

ご予約・お問い合わせは、こちらまで。お気軽にお電話下さい
TEL 0463-22-2288

過去のごあいさつ

2014年

  • ごあいさつ

    寒さも厳しいですが、体調を崩さないように楽しみたいものです。
    以前から「脳トレ」などという言葉をちょくちょく耳にします。
    ボケ防止や、物忘れが気になる方などが色々取り組んでいるアレです。
    そこで私がぜひおすすめしたいのが「しっかり噛む」健康法?!です。

    新聞などで、ご存知の方も多いかもしれませんが、認知症や脳障害などで無気力だった方が、しっかり噛めるように歯科治療を行ったところ、目覚ましい回復をされたという症例があるのです。

    実は、私も開業する前に同じような経験をしました。
    訪問歯科診療で施設に入居されている方の治療をさせていただいた頃。

    ご家族は、施設に歯科医がくるなら診てもらうか・・程度の軽い気持ちで診療を希望されました。

    初めてお会いした時は、車いすをお使いで元気がなく、お声をかけても「はぁ・・」と気のないお返事ばかり。
    お口の中を拝見すると、まったく入れ歯が合っていない。しかし、そのこともわからないような状況でした。
    そこで、私はその入れ歯の調整をさせていただきました。
    はじめのうちは、慣れないために痛みを訴えられ、何度も調整をしました。そして数か月後・・。
    「先生!入れ歯の調子が良くて、ご飯がおいしいよ!」と元気よく歩いてお声をかけていただきました。

    もちろん、入れ歯の調整だけではないかもしれません。リハビリの方やご本人の努力もあったと思います。
    しかし、施設の方やご本人が「先生に治療してもらってから、元気が出てきた」とおっしゃって頂き、
    歯医者冥利に尽きると感じました。そして、噛むことの大切さが身に染みてわかりました。

    噛むと痛い、違和感があってよく噛めない、そういった時には、ぜひ歯医者さんに相談してください。
    もちろん、私も親身になって対応させていただきます。
  • よいお年をお迎えください。

    ツリー写真町のイルミネーションがキレイな今日この頃。
    寒さも厳しいですが、体調を崩さないように楽しみたいものです。

    以前は、イルミネーションを見るために出かけることもありましたが、
    子供たちが生まれてからは「風邪をひくから」といわれて、なかなか行けません。
    お隣のオリンピックさんも、毎年キレイですし、
    平塚ラスカさんのツリーは金色でとても華やかです。近場で楽しみます!

    さて、当院もすっかりクリスマスになっています。
    今年は新しいツリーを飾りました。とても温かみがあり好評なので、写真をパチリ。
    (パチリという表現は昭和ですかね。いまはカシャリン?かなぁ)いかがですか?

    今年は、お子さんたちに、クリスマスプレゼントを差し上げています。
    今までは「お年玉歯ブラシ」だったのですが、子供たちはあんまりうれしくない感じだったので、ちょっと変えてみました。子供たちに歯医者さんを好きになってもらいたいと願って。
    お陰様で、当院に来られるお子さんたちは、慣れてくるといつも笑顔ですよ。はじめのうちは、びっくりしてしまう子もいますが、慣れてくれば、ちょちょいのちょいです。どうぞ気負わずにお越しください。

    さぁ、クリスマスから年末に向けて皆様お忙しい時期だと思いますが、張り切っていきましょう!(2014年12月)

  • カレンダーに12月が登場!

    10月が終わり、カレンダーをめくると12月が現れました。
    ここからは本当に月日が早く感じますね。
    紅葉、イルミネーション、クリスマスに大晦日、お正月。
    その間に、お歳暮・年賀状の準備、落ち葉の掃除、クリスマスの飾りつけ、大掃除、忘年会、正月準備。
    いやぁ・・。考えるだけでもテンヤワンヤ。
    でも、忙しいのは幸せだからって、何かで読んだことがあり、確かになるほど、と感じました。
    暇で暇でしょうがないのは、逆につらいかもしれません。
    イベント盛りだくさんのこの時を皆さんも楽しみましょう!

    ちなみに、当院では毎年年賀状を作成しています。
    本年の11月末までにお越しいただいた患者さんにお送りしております。
    新年早々、私の顔を見て「あ〜忘れてたなぁ。」とご気分を損ねてないといいのですが・・。
    実は、なかなか評判がよく、お褒めの言葉を頂いていたので、開業以来続けています。
    色々と試行錯誤して作っていますので、少しでもお目を通していただければ幸いです。(2014年11月)

  • 季節感を大切にしています。

    最近はハロウィンが定着してきました。当院も10月に入ってからは、受付をハロウィンにしました。
    開院当初は、飾っているおうちも少なかったように思いましたが、
    最近は9月から飾っているところもありますね。

    ところで、当院の受付は、奥さんが季節感を大切に、工夫してくれています。
    奥さんは「毎年同じものを飾っているのよ」などと言ってますが、
    男の私は、はっきり言って、よくわかりません。
    医院の装飾なんて、気にしている人いるのかな?と考えていました。

    しかし、少し変わるだけでも気持ちがリフレッシュするんですよね。
    また、歯医者さんに来るだけで、気が滅入るという方も多いのですが、
    そういったもので少しでも気持ちを楽にしてほしいという思いがあるそうです。
    実際に、患者さんからもお声をかけていただくことが多々あり、
    気が付いてくれてうれしいなぁと思いつつ、やはり患者さんをお迎えする空間は大切だと感じています。

    院長先生が男性の場合、そこまで気が付くことは少ないかなと思います。
    結構色あせたポスター?などがかかっているところも多いですよね。

    歯医者さんのイメージを、そういったところからでも変えていきたいと思っています。
    気になっていたけど、行きづらかったという方も、ぜひ一度足を運んでみてください。(2014年10月)

  • 歯科の常識

    最近、健康に関するテレビ番組が多くなりましたね。
    以前は「歯」のことは6月くらいしか特集されませんでしたが、最近は、ちょくちょく見かけます。

    先日たまたま拝見したのですが、そんなに最新治療という内容ではないのに、
    コメントするタレントさんが「はじめて知りました!」「こんなことができるの?!」と、
    かなりのリアクションだったので、逆に驚いてしまいました。

    その内容は「最近の治療では、虫歯は銀の詰め物ではなくて、白いプラスティックの材料で治しています」
    というもの。コンポジットレジン修復という治療で、保険で白い歯にできるんです!と紹介していました。

    私にとっては、毎日のように行っている治療なので、そんなに驚くような治療ではありません。
    しかし、患者さんにご紹介し、実際に治療させていただくと、大変喜ばれています。
    やっぱりみなさん、銀で治しているのは気になっているんですよね。

    私にとっては、歯科治療の基本、常識だと思っていますが、患者さんにとってはどうなのか?
    改めて基本に立ち返るとともに、今までご紹介してきたのは間違っていなかったんだと改めて感じました。

    詳しく知りたい方は、お気軽にご相談ください。ていねいにご説明させていただきます。

    追伸)湘南ベルマーレ、J1昇格が決まりました!
    今年の強さは、見ていて安心できる、とても楽しい試合ばかりでした。
    前回は、すぐに降格してしまいましたが、今度は「暴れん坊湘南」を見せてくださいね!
    本当におめでとうございます!! うれし〜!!(2014年10月)

  • 夜になると

    虫の声が聞こえてきました。暑い日が続いておりましたが、季節はしっかり廻っております。
    それにしても、私が子供のころは猛暑日なんてなかったように思います。
    今年も猛烈な暑さが続きましたね。体調はいかがでしょうか?

    昔なら、子供は元気に外で遊んで・・ということも多かったのですが、
    我が家も、ついつい夕方まではエアコンの効いた部屋でおうち遊びが多くなっておりました。
    お子様連れの患者さんも「アナと雪の女王」を何度も見てるとか・・。

    それにしても「アナ雪」。すごい人気ですね。
    娘の誕生日が8月なので、プレゼントにブルーレイとエルサのドレスをあげました。
    歌の途中で変身しようと頑張っていますが、曲が終わってしまうので、
    巻き戻したり、英語版に切り替えたりして楽しんでいるようです。
    2歳の息子まで「♪ありの〜ままの〜」と歌っております。

    そういえば「千と千尋の神隠し」も我が家ではジブリシリーズで一番人気です。
    子供の心をくすぐるポイントがあるのでしょうか?

    さぁ、行事が盛りだくさんの2学期が始まります!当院の午前中も大人の時間に代わりますね。
    そして今年も4か月になります。時間を大切に過ごしたいものです。(2014年9月)

  • 夏休み

    毎日猛烈な暑さが続いております。
    皆様、熱中症にはご注意ください。エアコンを上手に使って水分・塩分補給です。

    夏休みになると、医院にも子供たちがたくさん来られます。
    治療の子もいますが、ほとんどはクリーニング(歯医者さんでの歯磨き)です。
    子供たちの歯を守りたいという親御さんが増えてきていることを実感します。

    当院では、初めてのお子さんには、緊急性がない限りは、まずクリーニングを行っていただきます。
    それは、とにかく歯医者さんの雰囲気になれることが大切だと考えているからです。
    動く椅子、ピカっと顔を照らすライト、空気銃?、水鉄砲?などなど。。
    怖い、嫌いという印象は、大きくなってトラウマになっている人も多いのではありませんか?

    でも、子供のすごいところは、ちゃんと話せば少しずつでも理解してくれるところです。
    最初は泣いてしまう子供でも、「風さんが出るんだよ~(シュー)」「お水も出ちゃうよ(ピュー)」
    などとお話していると「やってみたい!」なんてことも。
    そして、お口を開けて機械で歯磨きをすることで、徐々に何をするところかを理解してくれるんです。

    そのために、何回か通っていただくことになるかもしれませんが、
    当院の患者さんには、歯医者に連れていくのが大変というお子さんは少ないと思います。

    そして、もう一つ。お母さんの治療やクリーニングについてくるお子さんも多いです。
    「子供がいるから、歯医者に行けないと思ってたのでよかった」というお母さんの声を度々伺います。
    当院には、キッズスペースにベビーチェアもあります。
    お母さんのおなかの上で、じーっと「お母さんをいじめるな」と見ててくれるお子さんもいます。
    お子様連れでもご遠慮なく、お越しください。

    それでは、皆様素敵な夏をお過ごしください! (2014年8月)

  • 七夕まつり

    平塚市では、七夕まつりが7月4〜6日に行われます。私もこちらに来て4回目の七夕になります。
    当院の受付も七夕飾りとなっております。

    最近、幼稚園の話が多くてすみませんが、また娘の話です。
    娘の幼稚園でも七夕の短冊や飾りの宿題がでました。

    はて、七夕の飾りってなんだっけ?と思っていたら、
    スタッフたちも手伝ってくれて、かわいい飾りができました。やはり女の子たちはすごいですね。
    そして短冊のお願い事はなににする?と聞いたら、「アイス食べたい」・・そういうお願いじゃなくて・・・。
    まぁ、年少さんには難しいかな?と思いまして「みんなげんきに」と書いてみました。

    そういえば、先日は娘の音楽発表会がありまして、私も診療の合間に拝見しました。
    入園の時点では落ち着きが全くなく、練習なんてできているのか不安でした。
    しかし、本当に逆の意味で驚かされました。(親ばかですが)本当に素晴らしかったです。
    妻と祖父母は泣いてました・・。子供から教えられることって本当にたくさんあるんですね。
    子供の吸収力と成長を目の当たりにして、自分自身もしっかりしなければと改めて気を引き締めております。

    頑張ります!! (2014年7月)

  • 暑い梅雨ですね

    皆様 体調はいかがでしょうか?私は、すっかり風邪をひいてしまいました。
    医療人として、体調管理できないことはとても恥ずかしいことです。
    もちろん、ご予約いただいている患者さんがいらっしゃるため、お休みすることはしません。
    早く良くなるように、しっかり栄養を取って寝るときは寝るようにしています。

    さて、先日は父の日でした。私も娘から初めての父の日のプレゼントをもらいました。
    早速、医院の事務所に飾っています。幼稚園に通い始めて2か月余りですが、
    日々の成長を実感し、何とも言えない気持ちになりました。

    ところで、7月になると、平塚市は七夕まつりで盛り上がります。
    漁港あたりには、魚市場直送のおさかなの食べられるお店もできたとか?!
    湘南ベルマーレも好調のようですし、平塚が元気になるようでうれしい限りです。
    まだまだ地元ではひよっこですが、私もこの町の皆様の健康に貢献できるように頑張ります!(2014年6月)

  • 5月25日は・・

    当院の開院した日です。今年で4年目を迎えます。
    本当に良いスタッフや業者さん、そして患者さん方に恵まれありがたいと感じております。

    ありがとうございます! これからもよろしくお願いいたします。

    開院したときに、まだ9か月だった娘も、幼稚園に通っています。
    開院当初よりお越しいただいている方に久々にお会いすると、
    「こんなに大きくなっちゃったの?」といわれます。

    長いような短いような日々ですが、少しでも地域の方のお役に立ちたいと
    改めて気を引き締めております。

    さて、3年間で当院の特色というのが、多くの患者さんにご支持いただいていると感じます。
    中でもよく言われることは「こんなに歯医者さんで話を聞いたのは初めて」という言葉。

    当院は「やさしい説明。ていねいな治療」を掲げており、説明には力を入れております。
    それは、小さいお子様も同じ。
    どうしても必要な治療の場合は別ですが、基本的には子供が納得しないことはやりません。
    大人でも「どうせ悪い歯だから、さっさと抜いちゃってよ」なんて思っている方も多いですが、
    歯の大切さからしっかりお話をしています。
    そして「こんな歯なんて残らないと思ってたのに、残せてよかった」とおっしゃって頂くことも。
    自分の体のことだから、納得したうえで治療をして頂くことが大切と考えております。

    ですから、まずはお困りごとを教えてください。そして一緒に解決していきましょう。(2014年5月)

  • 新緑のまぶしい季節です

    先日、子供たちとピクニックに、総合公園にお邪魔しました。
    (2歳の息子も「しょーごーこーえん」というくらい子供たちの大好きなところ)
    本当に新緑が鮮やかで、きれいでした。いつの間にこんなに!と感動しました。
    息子の誕生日もこの間だったのですが、こんなにいい季節に生まれたんだなぁとしみじみ・・。
    緑のパワーを全身に浴びて、スクスク元気に育ってほしいものです。

    さぁ、5月に入ると、まずはこどもの日ですね。当院にもこいのぼりを飾っています。
    実は、季節に合わせたものを飾り、少しでもホッとしていただければと、妻がちょこちょこやっています。
    私は「あぁ〜こいのぼりねぇ」くらいにしか感じていなかったのですが、
    「素敵ですね」とお声をかけていただくことが多く、少しびっくりしました。
    そして、皆さん気が付いてくださっていたんだとうれしくなりました。

    歯医者さんというと「怖い」「行きたくない」ところと思われるのですが、
    私たちは、そういった気持ちを少しでも和らげることができればと考え、行動しています。
    ですが、あまり羽目を外さない程度に。これは、結構大切なことです。
    あくまでも医療を提供する場であること。
    清潔感を第一に、 子供向けになりすぎない、堅苦しくならないなど・・。
    多くの方に受け入れいていただけるように気を使っています。

    さぁ次は何があるかなぁと、皆さんも楽しみにしてください(ってプレッシャーかけすぎかな?!)(2014年5月)

  • 春爛漫!

    3月までの寒さはどこへやら・・。やっと咲いた桜も、すぐに満開、花吹雪となりました。
    我が家も総合公園や湘南平といった平塚お花見スポットに行き、お花見を楽しみました。
    子供たちは、花より遊びでに大興奮! 総合公園のポニーに乗ってご満悦でした。

    ところで、当院の入口の木も、白い花が満開になりました。
    なんだか、今までで一番きれいに咲いていたような気がします。
    よく、この花は何ですか?と尋ねられますが、「ジューンベリー」の木です。
    私と妻の誕生日が6月なので、木の名前がとても気に入り、シンボルツリーにしました。

    ちょうど桜のころに花が咲き、6月ごろにブルーベリーのような実がなります。
    もちろん食べられますよ。少し種のような粒々が舌に残りますが、酸味より甘味が強いと思います。
    かわいい丸い葉っぱも秋には紅葉、冬には落葉します。枝ぶりもきれいな木です。
    妻が、医院の前には四季を感じる木を。という希望がありこの木を選びましたが、
    当院のシンボルとして、皆さんにかわいがってもらえるとうれしいです。

    春は新生活、というお話は先月もさせていただきました。
    当院にも新しいスタッフが加わり、新たな風が入ってきました。
    まだ不慣れなことも多いですが、何卒よろしくお願いいたします。

    また、我が家の娘も幼稚園に入園いたしました。私も医院を少し抜け出して出席させていただきました。
    自分の入園のことは覚えていませんので、きっと子供たちにとっては「???」といった感じでしょうか。
    親たち(祖父母たち)は、感慨深くここまでの成長を振り返り、未来の夢を見せてもらっています。(2014年4月)


  • 新生活応援します!

    この春、新しい生活が始まる方も多いのではありませんか?

    我が家も、娘が幼稚園に入園するので、その準備にワクワクしたり、
    仲良く友達と過ごせるのかなぁ・・楽しんで通園できるかなぁ 
    そして、朝の準備やらお弁当は大丈夫か・・?などとドキドキのほうが多いかな。

    とにかく、新しいことにチャレンジできることは、素晴らしいと思います。
    何かを始める時は、大きな決断とやる気が必要ですからね。
    あまり気負わず、でも、パワフルに頑張ってくださいね。

    引っ越しも多くなるシーズン。ここの歯医者さんってどうなのかな??
    と思って、このページを開かれた方もいらっしゃるかもしれません。

    百聞は一見に如かず! 先生との相性もありますから、一度お越しになってみてください。

    もしも、今まで治療中だった場合は、先生に直接、経過を教えていただけると助かります。

    定期的に歯科に通っていた方は、早めに新しい歯医者さんを見つけてください。
    引っ越しや転職によって、定期検診を中断される方がとても多いですが、もったいない!

    新しいところに行っても「いつもと違うから嫌・・」ではなく、
    今までどのようなことをされていたのかをお知らせください。
    ご要望にお応えしつつ、新しいことがご提案できるかもしれません。

    さぁ、卒園・卒業後などの新生活に向けての準備期間。
    まずは少しゆっくりして、新しい生活の波に乗りましょう〜 (2014年3月)

  • 気が付けば、2月もおわり・・春よこい!

    ソチオリンピック。浅田真央さんの滑りに感動の涙をした人も多いはずです。

    今年のオリンピックは、私たちに元気を与えてくれたという印象が強いです。
    葛西選手のレジェンドですか。私も20年は努力しなくては!
    羽生くんの東北魂。復興のために、何かできることをと改めて感じました。

    この元気をもとに、さらなる飛躍ができるよう、私もがんばります。

    冬季オリンピックにあわせてなのか?すごい雪でしたね。
    私もこちらに来て3年目ですが「このあたりじゃ、雪は積もらないから」と聞いていたので、
    本当にびっくりしました。
    しかし、元の住まい、三鷹では大雪を何度も経験していますので、雪かきは得意です。
    患者さんも一生懸命来て下さるのだから、できる限り歩きやすいようにと頑張りました。

    なんだか寒さが厳しく感じる冬だったので、春が待ち遠しいですね。
    我が家のおひなさまもポカポカ陽気が待ち遠しいようです・・。(2014年2〜3月)


  • 2014年がスタートいたしました。

    皆様にとってよい一年になりますようにお祈りいたします。

    さて、歯科医院のお仕事ってどんなことがあるの?と疑問に感じられている方も多いと思います。
    そこで、今年初めのお話は、歯科医院で働く人をご紹介します。

    1)歯科医師:私のことですね。歯科大学6年間を卒業し、国家資格を取得しています。
      歯科医院の責任者でもあり、おおよそなんでもできちゃう資格です。
      実は、レントゲン撮影ボタンも、歯科医師が押す決まりがあるって知っていました?

    2)歯科衛生士:歯医者さんにいる看護婦さんのような存在です。
      専門学校や短大を卒業し、国家資格を取得しています。
      歯医者さんにいる女性は、医師以外に歯科衛生士と歯科助手がいるため、区別がつきにくいのですが、
      当院のルールは、お口の中をふれることができるのが、有資格者(医師・衛生士)としております。
      当院には3名おり、主にクリーニングを担当しております。
      やさしく丁寧な応対で、私も学ぶべきことが多い、とても信頼しているスタッフです。

    3)歯科助手・受付:当院では兼任しておりますが、別々の人が担当していることもあります。
      とくに国家資格はありませんが、通信講座などで学ぶこともできます。
      当院では、治療の準備、片付け、診療の補助(お口の中を吸うなど)から、
      患者さんの誘導から受付全般まで、幅広くお仕事をしていただいてます。
      医院の顔として、患者さんに寄り添った対応を心がけてくれています。

    4)歯科技工士:歯のかぶせもの、差し歯、入れ歯などをつくる人です。
      専門学校を卒業し、国家資格を取得しています。
      当院には、残念ながらおりません。では、どのように歯を作っているのか?!
      ズバリ!県内にある歯科技工所さんに、依頼して作っていただいております。
      たくさんある業者さんのなかから、信頼できるパートナーを選んでいるので安心してください。
      私の要望に合わない場合には、作り直しをしていただくこともありますが、
      質の高いものを提供してくださいます。もちろん材料も国産のものを使っています。

    以上が、主な人ですね。ほかにも、歯科資材屋さん、人事、会計、家族などなど・・。
    本当にいろんな方に支えていただいて、「質の高い医療の提供」につながっております。

    私も改めて、自分の力を発揮できる環境に感謝したいとおもいました。
    もちろん、私どもを信頼していただける患者さんにも、期待以上の治療ができるよう精進します!

    本年もよろしくお願いいたします。 (2014年1月)

古城歯科クリニック古城歯科クリニック

〒254-0807
神奈川県平塚市代官町32−17
TEL 0463−22−2288

guide1.htmlへのリンク

guide1.htmlへのリンク