本文へスキップ

神奈川県平塚市の歯科クリニック。 古城(こじょう)歯科クリニック

ご予約・お問い合わせは、こちらまで。お気軽にお電話下さい
TEL 0463-22-2288

過去のごあいさつ

2013年

  • よいお年をお迎えください。

    年の暮れになると、なんだか気ぜわしくなりますね。
    クリスマスも終わり、大掃除は?年賀状は?などと、すっかり新年モードに切り替わります。

    そんなときに、私は風邪をひきました。
    いや、我が家は全員風邪をひきました・・・。

    せき込みながらの「メリークリスマス!」 
    そして、だるい体を動かすこともできず、ひたすら休む・・。
    患者さんの皆さんにも、ご不快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。

    日ごろから、手洗い・うがいはまめに行っているのですが、
    年末が近づくと、フル回転になるためか、抵抗力が落ちてくるようです。
    昨年末も風邪をひいていましたし・・、気をつけなくては。

    今年も残すことろわずかです。どうぞ、皆様は風邪などひかれませんように。
    よいお年をお迎えください。

  • いよいよクリスマスシーズンですね

    クリスマスまで、あと1か月あまりとなりました。
    町にも、クリスマスツリーなどの飾りやイルミネーションが目を楽しませてくれます。
    当院でも今年、入口にちょっぴりイルミネーションを飾ってみました。
    寒くて下を向いて歩きがちですが、ふと見上げるとキラキラ・・
    ちょっとでも心和ませていただければと思います。

    年末に向けては、多くの方がワサワサと忙しくなると思います。
    歯医者もしかり。この時期は「誰か助けて〜」といいたいくらい忙しくなります。。
    それは「年内に何とかなりませんか?」という方が多いからなんです。

    確かに、気になることを抱えて新年を迎えたくないですよね。
    だから私も、皆さんの要望にお応えしたいと奮闘いたします。しかし・・。
    歯だけではありませんが、体を治すことは、ちょこっと触ってはおしまい。とはいきません。
    そのため、痛みなどが出ないように最小限のことをさせていただき、
    年明けから頑張って治しましょう!とお話しさせていただくこともしばしばあります。
    (もちろんご説明してご理解いただいたうえでですが)何卒ご了承ください。

    寒さも厳しくなってきますので、風邪なぞひかないように、体調管理に気を付けて、
    まずは、素敵なクリスマスを迎えましょう!(2013年12月)

  • 歯が悪いと心臓病?

    最近のテレビ番組には、病に関するものが多いみたいですね。
    患者さんからも「昨日のテレビで・・」と質問を頂くことがあります。
    残念ながら、私は直接見られないことが多いので、番組の内容はわかりません。
    そこで、いち歯科医師として私の知っている範囲でお答えしております。

    Q 歯周病って口だけの病気じゃないの?
    A はい。糖尿病、心臓病、肺炎、脳血管疾患、骨粗しょう症、
      妊婦さんの場合、低体重児早産など、様々な病気に関連しているといわれています。
      もちろん、歯周病だけが原因ということはありません。一つの要因と思ってください。
      表題の「心臓病」というのは、血栓の成分に歯周病菌や毒素が含まれているとか、
      心臓の弁を破壊するのは歯周病菌が関係しているとか・・・。
      実は、歯周病の話は、とても奥が深いので、また改めてお話しますね。
      
    Q 歯周病って、私は大丈夫なの?
    A 成人の8割は歯肉炎や歯周病といわれていますが、すべての人がとても悪い状態ではありません。
      しかし、初期のころは痛みなどがないため、気が付きにくいのが現状です。
      そのため、定期的に歯医者さんでのクリーニングをおススメします。
      実は、クリーニングは歯周病治療の重要なポイントなんですよ。検診も兼ねてお越しください。
      最近、歯磨きの時に血が出る、歯の根元がうずうずするといった症状があればすぐにでも。。

      また、ご家族だからこそ気が付いてあげられるポイントがあります。
      それが「口臭」。口臭の原因はさまざまですが、歯周病の場合も多くあります。
      「歯が痛くないのに、歯医者は嫌だ」といわれるのは、成人男性が多いような・・・。
      お子さんや奥さん、息子さんや娘さんやお孫さんが通われている歯医者さんに、
      一緒に行ってみようと、誘ってみてください。

      小さい頃感じたあの雰囲気、臭い、音、怖い先生・・。
      当院にお越しになった方のほとんどは、「今までのイメージと違う」とおっしゃってくださいます。
      はじめの一歩がとても大切です。 (2013年11月)

  • いよいよ秋本番ですね。

    先日の夕食は、栗ごはんにさんまの塩焼きでした。「秋を感じるには食でしょ」と言われて納得。
    私の大好きな梨にブドウや柿、お店で見ると季節が変わったんだと思いますが、やっぱり食べなければ。
    ちなみに、私の食欲の秋のおススメは、ご飯。おいしい新米を食べると日本人でよかったと感じます。

    さて、そんな食欲の秋を満喫するためには、お口のケアがとっても大切です。
    痛みがある場合はもちろんですが、噛みずらいこともお口にとっては黄色信号!
    物が詰まる、見た目が悪くて人前で食事ができないなど・・。
    ちょっとしたことでも、お気軽にご相談ください。

    今年も残すところ3か月。
    年末に向かうと「年内に治しておきたい」という患者さんもお越しになられます。
    久々の歯医者さんという場合は、なかなかすぐに終わらないこともあります。
    私どもでは、スケジュールや診療内容も、お話をしっかり伺ったうえで進めてまいります。
    あまり気負わずにお越しください。(2013年10月)

  • 東京にオリンピック・パラリンピックがやってくる!

    いよいよ決まりましたね。2020年夏のオリンピック開催地。
    事前の情報ではなんだかよくわからなかったので、どうなることかと思いましたが。
    東京オリンピック開催については、色々な意見があると思いますが・・。
    スポーツ大好きの私は、単純にうれしいです。まさかオリンピックを身近に体感できるなんて!!
    万博が愛知に来た時も、ここでいかなくてどうするんだ!と、気温36度もあった夏の日に行きましたし。

    7年後ならば、私の子供たちも小学生にはなっているので、ぜひ一緒に体感させてあげたいです。
    もしかすると、そこで目覚めて未来のオリンピック選手になるかも・・???(親ばかですね・・)
    私の子供のころのオリンピックの思い出といえば「ロサンゼルス」が印象深いですね。
    「オリンピックファンファーレ」も非常に有名ですし、カールルイスはすごかったです。

    私の両親世代では東京オリンピックは私の生まれる10年前の話。
    「東洋の魔女」とか「首都高」とか「国立競技場」とか・・。
    私の東京オリンピックの象徴は何になるでしょうか。今からワクワクします。
    レスリングか、水泳か?体操か?何か別の? あ、今はやりのゆるキャラだったり・・?(2013年9月)

  • そろそろ秋らしくなるでしょうか

    遅ればせながら、夏休みの間に医院のリフォームを行いました。
    といっても、細かな修復と床の張替をしたのですが・・・。
    開業して3年が過ぎ、床のダメージが大きくなってきたため、思い切って変えてみました。
    今までのものより、頑丈な素材を使用したので、しばらくは大丈夫のようです。
    ですが、滑りやすい素材なので、お子さんが走ったりすると危ないです・・。気を付けてくださいね。

    さて、9月になり、今年も残すところ4か月となりました。
    残暑は厳しく続いておりますが、夜になると虫の声が大きくなってきました。
    着実に秋が近づいていますね。

    これからは台風のシーズンになります。私も台風には、やきもきさせられます。
    雨風が強まれば、患者さんに通院が心配になり、場合によっては休診となることも。
    患者さんにご連絡したり、予約の調整をしたりと、ご迷惑をおかけすることもあります。
    交通機関の乱れによって、スタッフの通勤も心配になります。

    異常気象によるものなのか、猛暑やらゲリラ豪雨やら、今までの常識を超えた気象現象には、困ったものです。
    日ごろの備えと、対応についてあらかじめ考えておかなければとつくづく感じます。(2013年9月)

  • 暑い夏再来! 〜熱中症に注意しましょう〜

    「最高気温が35度・・」聞くだけで暑いですよね。
    もちろん、院内はエアコンによって、快適に治療を受けていただけるようにしております。

    私の仕事は、1mmより小さい世界。とても神経を使うために力が入り、暑いんです。
    しかし、患者さんは動かずに治療を受けるため、少し寒いと感じるかもしれません。
    当院では、ひざ掛けをご用意しておりますので、お気軽におっしゃってください。

    暑い夏におすすめなのが、お口のクリーニング(プロによる本格的なお口のメンテナンス)。
    終わった後のさっぱり感は、体感しないとわかりません。
    涼しい医院で気持ちの良いクリーニングは、暑い夏のリフレッシュにぴったりです。
    夏バテ解消!熱中症予防!にぜひ。

    熱中症対策に、もう一つのおススメ。涼しい美術館はいかがですか?
    『はじめての美術 絵本原画の世界2013』が平塚市美術館で開かれています。
    今でも子供たちに人気の「ぐりとぐら」の原画などが展示されているそうです。
    やさしい絵を鑑賞すれば、きっと暑さも吹き飛ぶ?!

    私も夏休みに子供たちを連れて、出かけてみたいと思います。
    おてんば娘とやんちゃ坊主なのでちょっと心配ですが・・。
    (2013年8月))

  • 顎咬合学会に出席いたしました。

    社会人になると、仕事に追われ、なかなか学ぶ機会がありませんね。
    歯科の世界も、日進月歩とまではいきませんが、技術は進みますし、流行などもあります。
    そういった流れを知るために、私は卒業後にも色々な学会や勉強会に参加するようにしています。

    今回参加した学会は、比較的大きなもので(場所が東京国際フォーラムなんですよ)、
    毎年出席しています。幅広い分野の勉強ができるのもこの学会のよいところです。

    学会というと、難しい研究者ばかりで難しそうな感じがしますね。
    私は、色々な先生方のお話を伺って、客観的に自分の行っている診療や方向性の確認をしています。
    逆に、あまり興味がなかったことなどから、新たな分野を見出すこともできます。
    また、新しい機材や材料などもあり、多くの情報を得られるとても重要なところです。

    皆さんにとって学会というのは、あまりなじみがないかもしれませんが、
    ちょっとした講演などから、いつもと違ったものが見えてくるかもしれませんよ。

    私も、現状に慢心せず、貪欲に皆さんにより良い医療をお届けできるように頑張ります!
    (少しかっこつけすぎですかね・・・でも気持ちだけでも!!)
    (2013年7〜8月))

  • 7月5〜7日は平塚七夕まつりです。

    当院は南口にあるため、七夕まつりの雰囲気はあまり感じませんが、
    院内に、少しだけ飾りつけをします。
    大人になってから「七夕」というイベントはすっかり忘れていましたが、
    平塚に越してきてからは、楽しみになりました。

    当院は七夕まつり期間中も、通常通り診療しておりますが、
    日曜日の診療後には、きれいな飾りを楽しみたいと思っています。
    (2013年6~7月)

  • 5月25日は開業記念日でした。

    当院も開院してまる2年がたち、3年目を迎えることができました。
    私にとっては、誕生日や結婚記念日と同じように、とても大切な記念日です。

    この日を迎えることができるのは、スタッフや技工所さんや取引先の企業の方、
    そして多くの患者さんのおかげです。本当にありがとうございます。
    (もちろん、家族の笑顔も私の力の源ですが・・)

    私がお返しできるのは、一生懸命診療させていただくことです。
    誠心誠意、務めさせていただきますので、
    今後ともご支援ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

    古城歯科クリニック 院長 古城宏樹


    (2013年5月)

  • いい季節になりましたね。GWはどこかに行かれましたか?。

    富士山と芝桜院長は、GWに富士山へ行ってきました。
    子供もまだ小さいので、近場でと計画しましたが、
    まさかこのタイミングで「世界遺産」になるなんて。
    プチサプライズのようでうれしかったです。

    渋滞で大変でしたが、この富士山を見たら・・。
    本当に素晴らしく、感動しました。
    医院にもプリントして飾ってしまいました。

    長いお休みでご迷惑をおかけしましたが、
    リフレッシュして、また頑張ってまいります!

    (2013年4〜5月)



    こんにちは!「古城歯科クリニック」院長の古城宏樹です。
    二人の子供の父親となり、健康第一で頑張っています!!

    我が家の娘も2歳になり、やんちゃ盛りです。(たまに医院にもお邪魔してますが)
    親ばかを言えば、歌ったり踊ったりしてくれてかわいいですよ〜。

    しかし、自己主張もだいぶ強く出てきました。
    なんでも「イヤイヤ」。父親の出番なしなんて時も・・。

    そんな我が家の「ハミガキ」には、こんな工夫を。(といってもシンプルですよ)
    ★お風呂のあとはしっかり★ そしてそのままオヤスミzzz。
    毎日同じにするのは大変ですが、子供にとっては理解しやすいようです。

    それだけじゃうまくいかないときには、歌いながら楽しくハミガキ。
    キシリトール入りのフッ素(甘くておいしいんです))などの工夫も。
    ご褒美はハミガキ後にも安心の100%キシリトールタブレット。
    とにかく楽しい。うれしい。気持ちを大事にしています。

    歯医者の我が家でも、ハミガキは大変なんですから、あまり気負いをしないでやってみてくださいね。
    私たちも定期健診やフッ素塗布などでお子さんの歯をサポートします。ちょっとした工夫ややり方でスムーズになることもあります。
    どんなことでもお困りのこと、お悩みなどはお気軽にご相談下さい。
    私も、先輩パパ・ママさんから色々と教えていただいてますしね。これからもよろしくご指導下さい!
    (2013年1月)

  • 新年明けましておめでとうございます。

    新しい年が良い一年となりますようお祈り申し上げます。
    今年も地域の皆様のために、健康第一で頑張ります。

    「慢心せずに日々勉強」
    「質のよい医療の提供」

    院長 古城 宏樹

    明るい笑顔で、患者さんの気持ちを大切にします。 スタッフ一同


古城歯科クリニック古城歯科クリニック

〒254-0807
神奈川県平塚市代官町32−17
TEL 0463−22−2288

guide1.htmlへのリンク

guide1.htmlへのリンク